アーモンドの花、見たことがありますか?1/23はアーモンドの日

小野寺葉月

小野寺葉月

このライターの記事一覧

公開日 :

logo getty

ナッツの代表ともいえるこの植物について、ご紹介します!

目次

アーモンドとは

1月23日はアーモンドの日

アーモンドの花ってどんな花?

アーモンドは植物のどの部分?

杏仁豆腐の杏仁はアーモンドのこと?

果樹としても人気のアーモンド

 

アーモンドとは

アーモンド Almond 学名: Prunus dulcisバラ科モモ族の落葉高木。

アメリカ合衆国、南ヨーロッパ、オーストラリアなどで栽培されています。日本だと小豆島などの栽培が有名です。和名は扁桃(へんとう)といい、扁桃腺はアーモンドの種子のような形状のため、扁桃腺という名前になったそう。

樹形は約5ⅿになり、3月ごろにモモやサクラに似た花をたくさんつけます。5月ごろから徐々に実が大きくなり、8月ごろになると実が熟してきます。果肉が裂け、中の種子が見えてきたら収穫時期です。自然に落ちてくることはないので、収穫しましょう。

目次に戻る≫

1月23日はアーモンドの日

1月23日はアーモンドの日。これは2008年にアメリカ・カリフォルニア・アーモンド協会が制定しました。アーモンド協会は一日あたり約20粒摂取すると体に良いとして、1日に23粒、また、1、2、3粒・・・と数えて覚えてもらいやすいように、1月23日をアーモンドの日に制定しました。

食塩無添加の商品がおすすめ

1日に20粒前後食べる場合、間食として1度に2、3粒ずつ取るのがおすすめですが、その場合食塩無添加のものを選ぶようにしましょう。おつまみ用のピーナッツなどは意外に食塩がたくさん使用されてますので、塩分の取りすぎには注意が必要です!

目次に戻る≫

アーモンドの花ってどんな花?

アーモンドの木はなかな日本で見ることがないのですが、昔イタリアに行ったときにとても大きなアーモンドの木があり、春頃だったので花がきれいに咲いていたのを思い出します。樹形も大きいのでサクラのようですが、サクラよりもピンクがかっていて、モモによく似ていますがなんとなく樹形が華奢なイメージがあります。

目次に戻る≫

アーモンドは植物のどの部分?

普段食べているアーモンド。これはどの部分なんでしょうか。実はこれは、「仁(じん)」という種子の中の部分なんです。梅干しの種にも、天神様と言って白い柔らかな部分があります。小さいころ祖父にそれがおいしいんだと言われて頑張って金づちで割って食べました。

almond

アーモンドの実は5cmくらいの梅を大きくしたような実で、表面には繊毛が生えています。割ると中に種子が入っており、さらに割ると中に仁が入っています。これを乾燥させたものが普段私たちが食べているアーモンドなのですね。

目次に戻る≫

杏仁豆腐の杏仁はアーモンドのこと?

杏仁豆腐の杏仁は、アーモンドではなく、「杏」の「仁」です。ですが、現在日本で流通している杏仁豆腐は、アーモンドエッセンスを使用して作られるものが多いです。杏仁の香りはアーモンドとよく似ており、杏仁で作ったお酒のアマレットも、アーモンドの香りがします。杏仁豆腐はアマレットを使用することもあり、そのほうが成分としては中国の杏仁豆腐に近いですね。

中国の杏仁豆腐

もともと杏仁豆腐は薬膳料理の一種で、杏仁を粉末にしたものの苦みを減らして、甘みをたしたもので、服用しやすくすることが目的でした。もしかしたら、甘くして服用しやすくするように工夫がされたのかもしれませんね。

目次に戻る≫

果樹としても人気のアーモンド

最近は果樹としての人気も高まり、苗での販売もあるようです。レモンなどとも並ぶ人気種なんだとか。種類によっては自家受粉も可能なので、1本でも結実するそうです。冬にマイナス10度を下回る環境でなければ、屋外で栽培できます。10月から6月ごろまで植え付け時期なので、春のお庭計画にスペースがあればぜひ検討してみては??

目次に戻る≫

▼編集部のおすすめ

キャンペーン実施中!庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「アーモンドの花、見たことがありますか?1/23はアーモンドの日」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

小野寺葉月
小野寺葉月

中高短で美術を学び、卒業後観葉植物も扱う雑貨店で店長、バイヤーを担当。産後LOVEGREEN編集部で季節や庭木、虫の記事担当しつつ、説明や挿絵などで再び絵を描き始める。Botapiiでもエディブルガーデン他のイラストを担当。縁あって現在はフィリピンのセブ在住。ダイビングリゾートで広報も担当している為、海の中やマクロダイビングの世界に夢中。魚より珊瑚やホヤ、海藻など植物寄りの世界が好き。勘と勢いで生きている。

このライターの記事一覧

おすすめ