明るい春のスタートにぴったりなミモザを飾ろう!

古幡真恵

古幡真恵

このライターの記事一覧

公開日 :

ポンポンみたいな可愛いミモザは、明るい春のスタートにぴったりな黄色い花です。男性が日頃の感謝の想いを込めて、ミモザの花束を女性にプレゼントする「ミモザの日」や、お家で楽しむミモザの飾り付けについてご紹介します。

目次

3月8日は「国際女性デー」、そして「ミモザの日」

ミモザをお部屋に飾るなら

3月8日は「国際女性デー」、そして「ミモザの日」

3月8日は国連が定めた「国際女性デー」です。1904年3月8日にアメリカのニューヨークで女性労働者が婦人参政権を求めてデモを起こしました。

そのことがきっかけとなり1910年にコペンハーゲンで行われた国際社会主義会議で「女性の政治的自由と平等のために戦う」日とすることを女性解放運動の母「クララ・ツェトキン」により提唱されたことから、同年「国際女性デー」と制定されました。

※クララ・ツェトキンは1933年にアドルフ・ヒトラー率いるナチスが政権を掌握することによりソビエト連邦に亡命し、同年モスクワで死去。遺骸はクレムリンの壁に葬られています。

この国際女性デーがなぜミモザの日と呼ばれるようになったのでしょう…。その秘密は、イタリアにあります。

「FESTA DELLA DONNA(フェスタ・デラ・ドンナ=女性の日)」

イタリアでは国際女性デーの3月8日を「FESTA DELLA DONNA(フェスタ・デラ・ドンナ=女性の日)」とし、男性が日ごろの感謝を込めて、母親や奥さん、会社の同僚などにミモザを贈ることから「ミモザの日」とも呼ばれるようになったそうです。

イタリアでは国際女性デーの3月8日を「FESTA DELLA DONNA(フェスタ・デラ・ドンナ=女性の日)」とし、男性が日ごろの感謝を込めて、母親や奥さん、会社の同僚などにミモザを贈ることから「ミモザの日」とも呼ばれるようになったそうです。

ミモザの花言葉ならコチラ

 

目次に戻る≫

ミモザをお部屋に飾るなら

このミモザの日は日本でも年々認知度が増し、各地でミモザの日のイベントが開催されています。実際にイベントに参加した方もいらっしゃるのではないでしょうか。鮮やかな黄色いミモザで飾られたイベント会場は、春らしい雰囲気で心もワクワク楽しくなってきます。

そんなミモザをお部屋に飾るアイディアをご紹介します。

白い花瓶と飾る

基本の飾り方ともいえる白い花瓶に鮮やかな黄色いミモザ飾りましょう。白い色がより黄色を引き立て、ミモザが鮮やかに浮かび上がります。

基本の飾り方ともいえる白い花瓶に鮮やかな黄色いミモザ飾りましょう。白い色がより黄色を引き立て、ミモザが鮮やかに浮かび上がります。

リースで飾る

ミモザ・ 麻紐・ハサミさえあれば簡単に作ることができるミモザのリース。お部屋がパッと明るくなります。

 

窓際に飾る

窓際のカーテンレールを使って、ミモザだけを吊り下げても黄色のミモザが陽射しに映えて素敵です。ミモザを他の花材と一緒にスワッグにして飾ると、さらにお洒落度も増します。

 

小さな小瓶に飾る

ミモザの鮮やかな黄色をちょっとずつ各部屋に飾って、家じゅうを「ミモザの日」にしましょう。

ミモザの鮮やかな黄色をちょっとずつ各部屋に飾って、家じゅうを「ミモザの日」にしましょう。

インテリア小物と飾る

こんな風にブロンドのワイヤーバスケットと合わせて飾るとクラシカルなカントリー風になって素敵です。その他にも木製のインテリア小物と合わせたり、ブリキのバケツだったり、お家にあるアイテムと合わせてみてください。

こんな風にブロンドのワイヤーバスケットと合わせて飾るとクラシカルなカントリー風になって素敵です。その他にも木製のインテリア小物と合わせたり、ブリキのバケツだったり、お家にあるアイテムと合わせてみてください。

他の種類の花と飾る

ミモザは小さな花が可愛らしい花です。そのため、大きな花の名脇役にもなります。同系色の花と飾ってもグラデーションが美しく、カラフルな色と合わせてもいいさし色になります。今週末はミモザの入った花束を抱えて帰宅されてはいかがでしょうか。

ミモザは小さな花が可愛らしい花です。そのため、大きな花の名脇役にもなります。同系色の花と飾ってもグラデーションが美しく、カラフルな色と合わせてもいいさし色になります。今週末はミモザの入った花束を抱えて帰宅されてはいかがでしょうか。

 

イースターエッグと飾る

ミモザの日が終わったら、今度はイースターの日。ミモザとイースターエッグのコラボはいかがでしょうか。卵の殻にそのままミモザを飾ってもとっても可愛いですね。

ミモザの日が終わったら、今度はイースターの日。ミモザとイースターエッグのコラボはいかがでしょうか。卵の殻にそのままミモザを飾ってもとっても可愛いですね。

 

いかがでしたか?  ミモザの花は水揚げがちょっと難しいですが、お店で売っているミモザはしっかり水揚げがされているのでご安心下さい。出来るだけ綺麗に咲いたミモザを選びましょう。  お部屋で管理するときは、ミモザの花は乾燥に弱いので枝全体を暖房等の風に当てないように注意してください。また、水上げを良くするために鮮度保持剤や水上げ剤を使って充分に水を吸わせてあげると長持ちするようです。    3月8日のミモザの日まであと少し。今年はお家の中もミモザでいっぱいにして、鮮やかな黄色い春をお迎えください。

いかがでしたか?

ミモザの花は水揚げがちょっと難しいですが、お店で売っているミモザはしっかり水揚げがされているのでご安心下さい。出来るだけ綺麗に咲いたミモザを選びましょう。

お部屋で管理するときは、ミモザの花は乾燥に弱いので枝全体を暖房等の風に当てないように注意してください。また、水上げを良くするために鮮度保持剤や水上げ剤を使って充分に水を吸わせてあげると長持ちするようです。  

3月8日のミモザの日まであと少し。今年はお家の中もミモザでいっぱいにして、鮮やかな黄色い春をお迎えください。

▼編集部のおすすめ

 

目次に戻る≫

 

 

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「明るい春のスタートにぴったりなミモザを飾ろう!」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

古幡真恵
古幡真恵

結婚・出産そして育児をしながら、学童保育所で食育を2年間指導後、農業研究センターで大豆と稲の研究作物栽培及び実験業務に従事。屋上ガーデン・屋上菜園の管理業務、エディブルフラワー店勤務を経て、現在はLOVEGREEN編集部とBotapii編集部のアシスタントとして、初心者からでも手を出しやすい家庭菜園やエディブルフラワーの記事、sanagardenコンテンツを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ