#編集部のバルコニーから【みかん・オリーブ・バラ編】

須藤早耶加

須藤早耶加

このライターの記事一覧

公開日 :

植物をこよなく愛するLOVEGREEN編集部。植物好きのユニークな編集部員が集まるオフィスのバルコニーでは多種多様な植物を育てています。

その様子を「#編集部のバルコニーから」と題して、LOVEGREEN公式Instagramにて連載中!今回はそのときの裏話や植物のことをさらに深堀してご紹介していきます。

目次

編集部のバルコニーからとは?

植物をこよなく愛するLOVEGREEN編集部。植物好きのユニークな編集部員が集まるオフィスのバルコニーでは多種多様な植物を育てています。
仕事に追われる日々の中でも、バルコニーの植物たちは癒しをもたらしてくれます。

ある日編集部員は思いました。「植物に溢れるバルコニーの様子をみなさんにお届けしたい!」「植物がある暮らしの心地よさを少しでも知ってもらいたい!」と。

そんな想いから始まったのが「#編集部のバルコニーから」。現在LOVEGREENの公式Instagramアカウントにて、編集部と植物の日常をゆるやかに連載中。
それをもとに、今回はここでは裏話や植物のことをさらに深堀してより詳しくお伝えしていきたいと思います!

目次に戻る≫

#編集部のバルコニーから「みかんの収穫」

記念すべき第1回目はみかんの収穫。 「コタツにみかん」といわれるくらい、寒い季節の象徴的な存在である「みかん」。柑橘類のなかでも馴染みのある果物ではないでしょうか。

記念すべき第1回目はみかんの収穫。
「コタツにみかん」といわれるくらい、寒い季節の象徴的な存在である「みかん」。柑橘類のなかでも馴染みのある果物ではないでしょうか。

ミカン(みかん・蜜柑)

  • コタツにみかんといわれるくらい冬の家族団らんの象徴ですが、柑橘類の中では最もなじみのある種類です。実つきがよく育てやすいことや手で簡単に皮がむけるので手軽に食べやすい果物のひとつではないでしょうか。初夏に白くて香りの良い可憐な花を咲かせ、秋から冬の寒い時期に元気なオレンジ色の甘くてすっぱい果実を実らせます。ビタミンCを筆頭に栄養成分が豊富なので風邪や流行る季節のビタミン補給にはぴったりの果実です。常緑性の低木で自家結実性があり1本でなります。耐寒性はありませんが、暑さにはとても強いので暖地での栽培が向いています。

 

編集部ではみかんの木を植木鉢で育てています。 実つきもよく育てやすいうえに、収穫も簡単で手軽にできるのもポイントです。初夏に香りの良い可憐な花を咲かせた後、まだ青々とした実を発見した瞬間から、今か、今か、と待ちわびてきた編集部員。 秋から冬にかけてのちょうど今くらいの時期に、フレッシュなオレンジ色の甘酸っぱい果実を実らせます。

編集部ではみかんの木を植木鉢で育てています。
実つきもよく育てやすいうえに、収穫も手軽にでき、嬉しいポイント盛りだくさんの果樹です。

▼フレッシュカラーが映える黒の「ルーツポーチ12L」鉢カバーとして使うのもおすすめ!

 

みかんは初夏に香りの良い可憐な花を咲かせ、実がなり始めます。秋から冬へ移行するちょうど今くらいの時期、気温が低くなるにつれて、フレッシュなオレンジ色に。

編集部のバルコニーのみかんの木も、つやめくオレンジ色の実がたわわと実っていました。いよいよ収穫のときです。

青々とした実を発見した夏の終わりから、今か今かと実が熟すのを待ちわびてきた編集部員。

バルコニーのみかんの木には、つやめくオレンジ色の実がすでにたわわと実っています。いよいよ収穫のときです。

 

編集部は収穫に剪定鋏を使用。使用したのはSYUの剪定鋏。切れ味抜群で使いやすく、編集部員も愛用中(ちなみに写真の剪定鋏は編集部員の私物です!)。

編集部は収穫に剪定鋏を使用。使用したのはSYUの剪定鋏。切れ味抜群で使いやすく、編集部員も愛用中(ちなみに写真の剪定鋏は編集部員の私物です!)。

▼果物の剪定には「SYU」の剪定鋏

 

収穫したみかんはその後みんなで美味しくいただきました!やっとこのときがきた…!と言わんばかりのみんなの顔はとっても幸せそうでした! ビタミンCを始め、栄養が豊富なので風邪が流行る季節のビタミン補給にはぴったり。 コタツにみかん。風邪予防にみかん。冬の暮らしにみかんは欠かせませんね。

収穫したみかんはその後みんなで美味しくいただきました!やっとこのときがきた…!と言わんばかりのみんなの顔はとっても幸せそうでした!
ビタミンCを始め、栄養が豊富なので風邪が流行る季節のビタミン補給にはぴったり。
コタツにみかん。風邪予防にみかん。冬の暮らしにみかんは欠かせませんね。

▼みかんの香りをいつでも楽しめる「エッセンシャルオイル」もおすすめ!

 

目次に戻る≫

#編集部のバルコニーから「オリーブの実」

第2回目はオリーブの実。編集部のバルコニーでは、花壇への地植えと鉢植え、両方でオリーブの木を育てています。 バルコニーにあるオリーブの木を数えてみたら、なんと5本以上もありました…!  編集部員からの人気も高いオリーブ。オリーブはモクセイ科オリーブ属の常緑高木。お庭の花壇や、ベランダなどに鉢植えで育てている人も多く、非常に人気が高い樹木です。

第2回目はオリーブの実。編集部のバルコニーでは、花壇への地植えと鉢植え、両方でオリーブの木を育てています。
バルコニーにあるオリーブの木を数えてみたら、なんと5本以上もありました…!

編集部員からの人気も高いオリーブ。オリーブはモクセイ科オリーブ属の常緑高木。お庭の花壇や、ベランダなどに鉢植えで育てている人も多く、非常に人気が高い樹木です。

 

特徴的は樹形と葉の形。他の植物にはなかなか見られないようなスモーキーでドライな葉色と枝色、幹の質感は魅力たっぷり。風が吹くときらきらと銀灰色に輝きます。

特徴的は樹形と葉の形。他の植物にはなかなか見られないようなスモーキーでドライな葉色と枝色、幹の質感は魅力たっぷり。風が吹くときらきらと銀灰色に輝きます。

オリーブ

  • オリーブは常緑の高木です。太陽と温暖な気候、水はけの良い土壌とたっぷりの水が大好きです。 オリーブは初夏に白や黄白色の小さな可愛い花をたくさん咲かせます。その様子は同じモクセイ科のキンモクセイとよく似ています。その後、丸くて可愛らしいグリーンの実をつけ、その実は赤、紫、黒へと成熟します。実はそのまま食べるととても渋いのですが、加工することで美味しいオリーブオイルやピクルスなどになります。 そのように家庭の食卓でも日常的に利用されているオリーブですが、植物としてのオリーブの魅力は何といっても樹形と葉の形です。葉の表面は光沢のある緑色、裏面には白い細毛が密生していて、風が吹くときらきらと銀灰色に輝きます。 「平和の象徴」としてハトが葉を口にくわえているデザインをラッキーモチーフなどで見たことがあるかもしれませんが、あの葉はオリーブです。「平和のシンボル」とされるのは「旧約聖書」のノアの箱舟のエピソードに由来します。ハトがくわえてきたオリーブの枝を見て、ノアは洪水が引いたことを知ったのです。 また、オリーブは萌芽力にも優れ、樹齢もとても長く、地中海沿岸地域では1000年を超える老木が今だに実をつけるそうです。 オリーブグリーンと言われる色もありますが、他の植物にはなかなかないような葉色や、スモーキーで乾いた感じの枝や幹の色など、様々な魅力があります。 オリーブは違った品種を2本以上植えた方が実がつく確率が俄然アップします。

 

オリーブの木になる実は、オリーブオイルやピクルスなどの食用として有名ですよね。そう考えるとオリーブは非常に身近な存在に感じられます。
丸々として可愛らしいオリーブの実。グリーンから、赤、紫、黒へと成熟していくにつれて色が移り変わっていく状態も楽しめます。

編集部のバルコニーで発見したオリーブの実はすでに成熟しつやめく黒色に。

編集部のバルコニーで発見したオリーブの実はすでに成熟しつやめく黒色に。

 

オリーブは違った品種を2本以上植えると、実がなる確率がアップするということをご存じですか。  実際に編集部でも2本ずつ育てており、隣同士で置くようにしています。オリーブの実をつけたいというときはぜひお試しください。自家製のピクルスをつけたり、オリーブオイル作りにチャレンジしてみるもの楽しそう! ちなみに編集部員は、愛くるしい小さな実を収穫するのに躊躇してしまい、現在もそのまま実がついたままにしています…。

オリーブは違った品種を2本以上植えると、実がなる確率がアップするということをご存じですか。

実際に編集部でも2本ずつ育てており、隣同士で置くようにしています。オリーブの実をつけたいというときはぜひお試しください。自家製のピクルスをつけたり、オリーブオイル作りにチャレンジしてみるもの楽しそう!
ちなみに編集部員は、愛くるしい小さな実を収穫するのに躊躇してしまい、現在もそのまま実がついたままにしています…。

▼オリーブの枝の実の収穫には「ハンドクリエーション」

 

目次に戻る≫

#編集部のバルコニーから「バラ

第3回目はバラ。ある朝、編集部員がバルコニーで咲くバラを発見。

第3回目はバラ。ある朝、編集部員がバルコニーで咲くバラを発見。

澄んだ美しい桃色に、濃い桃色の絵具を染み込ませたような模様がとってもキュートなバラでした。 10月~11月はちょうど四季咲きのバラの開花期。 朝晩の気温が下がるので、花が通常より長持ち。それも秋バラの魅力のひとつです。

澄んだ美しい桃色に、濃い桃色の絵具を染み込ませたような模様がとってもキュートなバラでした。
10月~11月はちょうど四季咲きのバラの開花期。朝晩の気温が下がるので、花が通常より長持ち。それも秋バラの魅力のひとつです。初夏のバラは初夏の、秋頃に咲くバラは秋ならではの美しさがあり、また違った表情を楽しめます。

バラ(ブッシュ・ローズ)

  • バラはその豪華な美しさと芳香で花の女王ともいわれ、紀元前の昔から人々を魅了してきました。愛と美の象徴ともいわれ神話や宗教、芸術や文学にも数多く登場し、いつの時代にも文化の中心に咲き続けています。バラ科・バラ属の落葉性の低木・花木で、その多くは葉や茎にトゲを持ちます。樹形からブッシュローズ(木立ち性)、シュラブローズ(半つる性)、クライミング・ローズ(つる性、つるバラ)の3タイプに分けられています。ブッシュローズは株立ち性の枝幹がまっすぐ伸びて花が上向きに咲くタイプで、「ハイブリットティー」「フロリパンダ」「ミニュチュア」「パティオ」「ポリアンサ」が含まれます。

 

ひんやりした11月の空気の中で見るバラはまた格別。  ここでもやはり編集部員は悩みます。花瓶に生けてデスクに飾ろうか…。でもこうやって毎日バルコニーで眺めるのもいい…。 結局摘まずにバルコニーで毎朝眺めることを選んだのでした。

ひんやりした11月の空気の中で見るバラはまた格別。

ここでもやはり編集部員は悩みます。花瓶に生けてデスクに飾ろうか…。でもこうやって毎日バルコニーで眺めるのもいい…。
結局摘まずにバルコニーで毎朝眺めることを選んだのでした。

▼可憐な秋バラがぴったり!おすすめの花瓶

 

目次に戻る≫

 

▼編集部のおすすめ

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「#編集部のバルコニーから【みかん・オリーブ・バラ編】」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

須藤早耶加
須藤早耶加

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【数量限定・送料無料】"世界で1つだけの苔玉” みんなで作ろう!ストアオリジナル・初めての苔玉DIYキット(ポトス・グローバルグリーン)【10/29発送】

販売価格:3,850円(税込)

【事前予約・11月上旬発送】チューリップ 球根 スラワ 5球入り

販売価格:660円(税込)

【限定販売・10/27〆切】寒さに強く・長く咲く!フリル咲きビオラ「ミルフル 3苗」栽培セット(鉢・土・鉢底石付き)

販売価格:1,980円(税込)

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

SPECIAL

おすすめ

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A