ユーフォルビア・デュラニーの育て方|植物図鑑

植物名
ユーフォルビア・デュラニー
学名

Euphorbia duranii

科名
トウダイグサ科
属名
ユーフォルビア属
原産地
マダガスカル

ユーフォルビア・デュラニーの特徴

ユーフォルビア・デュラニーはマダガスカル原産のユーフォルビアです。同属のハナキリン(Euphorbia milii)に見た目が似ていますが、デュラニーの方が葉にワックスがかった独特の光沢があり、トゲの生え方も少し違います。

ハナキリンは長いトゲの下に短いトゲが生えますが、デュラニーはそのようなことは無く枝全体に無数のトゲが生えています。枝も白くいぶし銀がかったような肌をしており、ドライな印象を受けます。

※以後の育て方はあくまで筆者の一例です。

ユーフォルビア・デュラニーの詳細情報

園芸分類 多肉植物、ユーフォルビア
耐寒性 普通
耐暑性 強い
耐陰性 弱い
花色
開花時期 藤の花が咲いたころ~紅葉が始まったころ

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング