ペペロミアの育て方|植物図鑑

植物名
ペペロミア
学名

Peperomia

英名
Peperomia
科名
コショウ科
属名
サダソウ属
原産地
世界中の熱帯から亜熱帯

ペペロミアの特徴

ペペロミアは熱帯地域を中心に千種類ほどの原種があるといわれる、コショウ科を代表するグループで匍匐性から直立性、ロゼットタイプ、着生植物まで様々な形態がある常緑多年草です。

ペペロミアは小型の種類が多く、管理しやすいのでインテリアグリーンとして人気があります。葉や茎が多肉質の品種も多く、個性的な葉の模様や色、草姿も魅力のひとつ。

国内でも多くの種類が栽培されています。仕立て方も様々でヘゴ付けにしたり、茎が匍匐するタイプはつり鉢にしたり、小型品種はミニ観葉として楽しみます。乾燥には強いのですが多湿を好むので葉にまめに霧吹きをしてやるとよく育ちます。

ペペロミアは「コショウに似た」という意味があります。

ペペロミアの詳細情報

園芸分類 多肉植物、ぺぺロミア
耐寒性 弱い。8度以上は保つようにします。
耐暑性 強い
花色
開花時期 春~夏

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング