家庭菜園特集

引っ越し祝いのプレゼント! 喜ばれる観葉植物10選

三原広美

三原広美

公開日 :

新居での暮らしは物入りな時期なので、実用品やカタログギフトなど、新生活に便利なものを引っ越し祝いに贈るのも喜ばれますが、暮らしにみずみずしさを添えてくれる観葉植物も、新しい生活の始まりにふさわしい人気のあるプレゼントのひとつです。

観葉植物はお手入れをすれば、インテリアグリーンとして長年楽しめます。引っ越し祝いに喜ばれそうな観葉植物を選んでみました♪

目次

引っ越し祝いについて

引っ越し祝いの相場

引っ越し祝いの時期

引っ越し祝いに観葉植物を贈る場合の注意点

引っ越し祝いにおすすめの観葉植物 1:オモト

引っ越し祝いにおすすめの観葉植物 2:サンスベリア・ローレンチ

引っ越し祝いにおすすめの観葉植物 3:ドラセナ・マッサンゲアナ

引っ越し祝いにおすすめの観葉植物 4:フィカス・ウンベラータ

引っ越し祝いにおすすめの観葉植物 5:モンステラ

引っ越し祝いにおすすめの観葉植物 6:エバーフレッシュ

引っ越し祝いにおすすめの観葉植物 7:ガジュマル

引っ越し祝いにおすすめの観葉植物 8:パキラ

引っ越し祝いにおすすめの観葉植物 9:ユッカ・エレファンティペス

引っ越し祝いにおすすめの観葉植物 10:ミリオンバンブー

まとめ

引っ越し祝いについて

友人、家族、知人が転居し、相手に現金や品物を贈る時、「引っ越し祝い」という言葉がよく使われますが、転居の理由によって「引っ越し祝い」「新居祝い」など、呼び名も変わり、相手がどのような理由で、どのような家に引っ越すのかによって、のしの表書きも変わります。

友人、家族、知人が転居し、相手に現金や品物を贈る時、「引っ越し祝い」という言葉がよく使われますが、転居の理由によって「引っ越し祝い」「新居祝い」など、呼び名も変わり、相手がどのような理由で、どのような家に引っ越すのかによって、のしの表書きも変わります。

後からきまずい思いをしないためにも、引っ越し祝いに関する呼び名をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

新築祝い

新築祝いは、新しく住居を建てたことを祝うものです。一戸建てだけでなく、マンションでも、新築で購入した場合は「新築祝い」になります。

企業が自社ビル、事務所や店舗を新築した場合も「新築祝い」です。中古住宅と区別するために、のしの表書きなどに「引っ越し祝い」の呼び名を使わないように注意しましょう。

新居祝い

中古住宅、中古マンションを購入した場合は「新居祝い」または「引っ越し祝い」と言います。

賃貸から賃貸への引っ越しも「引っ越し祝い」になりますが、持ち家と区別するために「餞別」と呼び分けるのが一般的です。

企業のオフィスが移転する場合は、引っ越し祝いではなく「移転祝い」と言います。

餞別

単なる転勤、賃貸から賃貸への引っ越し。

中古住宅や中古マンションの購入とは区別します。

昇進・栄転祝い

昇進や栄転が理由となる引っ越しです。

引っ越し祝いの相場

引越し祝いを金額としてはどのくらいにすればいいのか... 高すぎても安すぎてもと気を使うところですね。あくまで、一般的な相場の目安になりますが、まとめてみましたので、参考にしてください。

引越し祝いを金額としてはどのくらいにすればいいのか… 高すぎても安すぎてもと気を使うところですね。あくまで、一般的な相場の目安になりますが、まとめてみましたので、参考にしてください。

  • 親しい友人:5千円~1万円
  • 仕事関係の知人:5千円~2万円
  • 親戚や兄弟姉妹:5千円~2万円

職場や親戚の場合、複数でお金を出し合うこともあります。状況に応じてお互いに無理のない予算を設定しましょう。

引っ越し祝いの時期

引っ越し祝いを贈る時期は、相手に喜んでもらうためにも、相手側の事情を気にかけておいた方がいいでしょう。

引っ越し祝いを贈る時期は、相手に喜んでもらうためにも、相手側の事情を気にかけておいた方がいいでしょう。

新築祝い

新築祝いを贈るタイミングは、「相手方から連絡を受けた」あるいは「新居へ招かれた」時です。新居に伺う予定がない場合には、だいたい新居が完成してから30日の間に贈るとよいとされています。

引っ越し祝い

新築祝い以外の「引っ越し祝い」や「餞別」の場合は、転居前に送るのが一般的なマナーです。引っ越しの荷造り前に贈るのが理想とされています。もし、転居されていることを後から知った場合には、引っ越しから1カ月以内を目途に贈りましょう。

引っ越し直後は、荷解きなどで忙しいことも考えられます。贈り物を配送する場合には、「~月~日に届くよう手配してます」と前もって伝え、相手の負担にならないような気づかいも大切です。

引っ越し祝いに観葉植物を贈る場合の注意点

観葉植物は手入れをすれば、長年楽しめるプレゼントですが、うっかり枯らしてしまった時に処分が困ったり、育てる手間がプレッシャーになる場合もあります。

観葉植物は手入れをすれば、長年楽しめるプレゼントですが、うっかり枯らしてしまった時に処分が困ったり、育てる手間がプレッシャーになる場合もあります。

贈った相手に迷惑になったら、元も子もありません。もし、事前に相談できそうであれば、相手の方の希望を聞くといいかもしれません。

また、火を連想させるものは縁起が悪いとされています。火を連想させるような葉色の赤いもの、赤色のラッピング用品は避けましょう。

観葉植物はお手入れをすれば長年楽しめます。また、インテリアグリーンとしてもおしゃれで潤うイメージがあり、引っ越し祝いとして人気のあるプレゼントのひとつです。

ただ、観葉植物は種類も多く、購入したくてもどれを選べばいいのか迷ってしまいますね。縁起も良く、比較的育てやすい引っ越し祝いにおすすめの観葉植物をご紹介します。

引っ越し祝いにおすすめの観葉植物 1:オモト

オモトは常に青々としているため「万年青」という名前が付いている観葉植物。昔から縁起の良い植物とされ、引っ越し祝いとして喜ばれます。葉のかたち、色、柄、ひとつひとつのオモトに、それぞれが持つ固有の美しさがあります。

オモトは常に青々としているため「万年青」という名前が付いている観葉植物。昔から縁起の良い植物とされ、引っ越し祝いとして喜ばれます。葉のかたち、色、柄、ひとつひとつのオモトに、それぞれが持つ固有の美しさがあります。

「万年家が栄える」と引っ越し祝いの定番になっていて、「引っ越しオモト」という風習もあります。転居の最初にオモトを運びこむことが開運の印とされ、また邪気を祓うため鬼門の方角に置かれました。

徳川家康も江戸城に入るとき、最初にオモトを床の間に飾り、家運長久を祈ったとされています。

水やりも控えめでよく、基本的に丈夫なオモトは、初心者にも育てやすい植物といえるでしょう。

▼万年青(オモト)の育て方詳細

引っ越し祝いにおすすめの観葉植物 2:サンスベリア(サンセベリア)・ローレンチ

サンスベリア(サンセベリア)は、マイナスイオンを放出する観葉植物で、品種も豊富。サンスベリアの中でも、サンスベリア(サンセベリア)・ローレンチは、黄色の外斑が美しく、まっすぐに縦に伸びていく葉がおしゃれで素敵なインテリアになります。

サンスベリア(サンセベリア)は、マイナスイオンを放出する観葉植物で、品種も豊富。サンスベリアの中でも、サンスベリア(サンセベリア)・ローレンチは、黄色の外斑が美しく、まっすぐに縦に伸びていく葉がおしゃれで素敵なインテリアになります。

風水では、サンスベリアのように尖った葉は魔除け・厄除けの作用があるとされています。

乾燥に強く、水やりも少なくて済むので手間もあまりかかりません。縦に成長していくため、比較的限られたスペースでも飾れます。

▼サンスベリア(サンセベリア)・ローレンチの育て方詳細

引っ越し祝いにおすすめの観葉植物 3:ドラセナ・マッサンゲアナ

ドラセナ・マッサンゲアナは、「幸福の木」という別名からも縁起がよいため、引っ越し祝いのプレゼントとしても人気があります。

ドラセナ・マッサンゲアナは、「幸福の木」という別名からも縁起がよいため、引っ越し祝いのプレゼントとしても人気があります。

葉の色も鮮やかなため、素敵なインテリアにもなります。。

▼ドラセナ・マッサンゲアナの育て方詳細

ドラセナ・マッサンゲアナ

  • ドラセナ・マッサンゲアナは、「幸福の木」とも呼ばれ、ネーミングが縁起よいため、新築祝いなどに送られることが多い人気のある観葉植物です。

    ドラセナの中でもポピュラーで、育てやすく初心者の方にもおすすめの観葉植物です。

    稀に白い花を咲かせますが、ドラセナは夜に開花し、強烈な甘い匂いを放ちます。

引っ越し祝いにおすすめの観葉植物 4:フィカス・ウンベラータ

明るい緑の葉がおしゃれに室内を飾ってくれるフィカス・ウンベラータ。どんなテイストの部屋にも合わせやすくプレゼントとして人気の高い観葉植物です。

明るい緑の葉がおしゃれに室内を飾ってくれるフィカス・ウンベラータ。どんなテイストの部屋にも合わせやすくプレゼントとして人気の高い観葉植物です。

明るい場所を好むので、室内であれば直射日光ではない陽のあたる環境がよいとされています。

▼フィカス・ウンベラータの育て方詳細

フィカス・ウンベラータ

  • フィカス・ウンベラータは熱帯アフリカの低地が原産の常緑樹です。葉が広く、ハート型をしており人気の高い観葉植物です。

    ウンベラータは美容室や各種サロン、雑貨屋、インテリアショップ、オフィスグリーンなどの定番の観葉植物となっており、CMや雑誌、マンション広告などにもウンベラータが出ており「ハイグレードな暮らし」をイメージさせる観葉植物となっているようです。

    ウンベラータは強健で日本の気候にも馴染みやすく、育てやすい観葉植物と言われています。生長も遅くはないので、しっかり仕立てると非常に美しい草姿になります。

引っ越し祝いにおすすめの観葉植物 5:モンステラ

モンステラは大きな切れ込みの入った葉が迫力のある観葉植物です。大きな葉を展開するために、飾るスペースは必要になりますが、目隠しにもなるので、便利におしゃれに飾れる観葉植物です。

モンステラは大きな切れ込みの入った葉が迫力のある観葉植物です。大きな葉を展開するために、飾るスペースは必要になりますが、目隠しにもなるので、便利におしゃれに飾れる観葉植物です。

直射日光を嫌うのでレースのカーテン超しのような明るい室内に置くとと綺麗に育ちます。いくつかのお手入れポイントを押さえれば、長年楽しめます。

「うれしい便り」という花言葉を持ち、幸せを呼び込むとされ、運気アップの観葉植物と言われるモンステラ。引っ越し祝いのプレゼントにぴったりですね♪

モンステラの育て方詳細

モンステラ

  • 大人気の観葉植物モンステラ。こんな風に生えている自生地へ行ってみたいと思うほど、迫力があります。モンステラは熱帯アメリカに分布するつる性(または半つる性)の植物で、20~40種類あると言われています。葉は生長するにつれ、縁から切れ込みが入ったり穴があき、独特な面白い姿になります。
    モンステラは水が好きな植物ですが、大きな株になれば乾燥にも比較的強くなる強健な観葉植物です。モンステラは葉の縁に水孔(すいこう)と呼ばれる排水器官があり、朝方モンステラを見てみると葉の縁に水滴が付いていることがあると思います。全ての植物に水孔がついている訳ではないので、初めはビックリしてしまうかもしれませんが、モンステラの状態が悪くなっている訳では無くむしろ健康な証拠なので気にしなくて大丈夫です。

引っ越し祝いにおすすめの観葉植物 6:エバーフレッシュ

エバーフレッシュは流通名で、和名はアカサヤネムノキといいます。和名に記されるように、柔らかい緑の葉はネムノキに似て、淡黄色の花が咲きます。

エバーフレッシュは流通名で、和名はアカサヤネムノキといいます。和名に記されるように、柔らかい緑の葉はネムノキに似て、淡黄色の花が咲きます。

夜になると葉を閉じて眠り、朝になるという開くという性質があり、一緒に生活を共にしている生命力を感じることができます。

日光が少なすぎると葉を落としやすい、水やりと冬越しなど、いくつか注意が必要な点もありますが、インテリアとして癒される、柔らかい印象があって贈り物にも喜ばれます。

エバーフレッシュの育て方詳細

エバーフレッシュ

  • エバーフレッシュは、ボリビア原産のマメ科コヨバ属の常緑高木です。日本では観葉植物として人気ですが、現地では30mを超すほどの高木になります。涼し気な明るいグリーンの葉と華奢な樹形が人気です。同じマメ科のネムノキと同じく、夜になると葉を閉じて眠ります。これを就眠(睡眠)運動と言います。この就眠運動は、夜間に葉から水分が蒸発していくのを防ぐ為だと言われています。

    エバーフレッシュは、春から夏に薄黄緑色の小さな花を咲かせます。花もネムノキの花を小さくしたような、直径2~3㎝程度の花です。花後には赤いサヤの中に黒い種子の入った実を付けます。これがアカサヤネムノキという和名の由来です。

引っ越し祝いにおすすめの観葉植物 7:ガジュマル

葉が丸くて肉厚で、根上り仕立ての人参のような足をしたガジュマルは「人参ガジュマル」と呼ばれ、盆栽のように室内で飾れ、インテリアとしても人気の観葉植物です。

葉が丸くて肉厚で、根上り仕立ての人参のような足をしたガジュマルは「人参ガジュマル」と呼ばれ、盆栽のように室内で飾れ、インテリアとしても人気の観葉植物です。

ガジュマルのとても強い生命力を持つ植物です。沖縄地方では、ガジュマルの大木には「キジムナー」と呼ばれる精霊が宿るとも伝えられています。風水的にも気を静めるリラックス効果があると言われています。

インテリアグリーンとして購入できるガジュマルは、自生地で生い茂る巨木のガジュマルとは木の姿の印象も異なりますが、育てやすく丈夫なので、贈った相手にも喜ばれそうです。

ガジュマルの育て方詳細

ガジュマル

  • ガジュマルは人気の観葉植物です。沖縄地方では「キジムナー」と呼ばれる火の精霊が宿るといわれています。

    ガジュマルは熱帯~亜熱帯地方に分布する常緑高木なので暖かくて日光のある場所を好みます。日光にあてること、水のやり方には気を配る必要がありますが、基本的には育てやすい観葉植物です。

    また、ガジュマルは、幹の途中から気根という根をだしています。気根が地中に付くと太くなり、ガジュマルの木を支える支柱根となります。

    地植えにされているガジュマルはこの気根が多く、風に揺れる気根は不思議な雰囲気を醸し出しています。

    ガジュマルはその太い幹と、まるく厚みがある濃い緑色をしている葉は、生命力を感じさせ、独特な形をしているので人気があります。

    鹿児島県沖永良部島の国頭小学校の校庭には樹齢100年を超える日本一のガジュマルが植えられています。

引っ越し祝いにおすすめの観葉植物 8:パキラ

「お金を生む木」とも呼ばれ、縁起の良い観葉植物とされるパキラ。風水的にも、金運、仕事運などを呼び込むとされ、パワーの強い観葉植物です。

「お金を生む木」とも呼ばれ、縁起の良い観葉植物とされるパキラ。風水的にも、金運、仕事運などを呼び込むとされ、パワーの強い観葉植物です。

商売繁盛の願いを込めた店舗やオフィスや新居の新築祝いにおすすめの観葉植物です。

日当たりが良く、風通しの良い場所を好みます。

パキラの育て方詳細

パキラ

  • パキラは原産地では熱帯の日当たりが良い場所に生育する常緑高木です。その高さは20mにもおよびます。大きく育った樹木には果実が実り、その種子は焼いて食用にされています。葉は艶があり5~7枚くらいのボート型の葉が手を広げた様に放射状に広がり個性的な葉をしています。パキラは観葉植物としても育てやすく、室内では日光が当たる明るい場所が適していますが薄日程度でも育てることが出来ます。
    陽があたらない場合は徒長(間伸びして枝が細く長く伸びる)して下の方の葉が落ちます。徒長した枝は水耕栽培や挿し木で増やす事が出来る丈夫な植物です。湿度を好む植物ですが、水やりは表土が乾いたらたっぷりと与えます。冬場は水やりを控えめにし、時々霧吹きなどで水をあたえ、葉や樹木の乾燥を防ぐとよいでしょう。
    パキラはインテリアとの相性も抜群で、樹形の大きさをコントロールしやすく、根もあまり張らないため、大きくさせずに長い期間に渡って育てていくことができます。
    ハイドロカルチャーを使って、ミニサイズで育てることもできます。小さいものから大きいものまで、様々な鑑賞の需要に応えてくれる観葉植物です。

引っ越し祝いにおすすめの観葉植物 9:ユッカ・エレファンティペス

「青年の木」として親しまれ、引っ越し祝いには定番の縁起のよい観葉植物です。風水では、金運や仕事運を呼び込み、魔除けの効果があるとされていいます。

「青年の木」として親しまれ、引っ越し祝いには定番の縁起のよい観葉植物です。風水では、金運や仕事運を呼び込み、魔除けの効果があるとされていいます。

明るい場所を好みますが、寒さに強いので、玄関先に置くインテリアグリーンとしてもおすすめです。エレファンティペスの由来は、幹が象の足のように太くなるからだそうです。

ユッカ・エレファンティペスの育て方詳細

ユッカ・エレファンティペス(青年の木)

  • ユッカ・エレファンティペス(青年の木)は正しくはユッカ・ギガンテアと言います。これは当初ユッカ・ギガンティアとして登録されていたものがイタリアの農学者、Girolamo Molonによって1941年にユッカ・エレファンティペス(青年の木)として紹介されたためです。その後、正式名称のユッカ・ギガンティアではなく、シノニムのユッカ・エレファンティペス(青年の木)が浸透し、今に至ります。なお、ユッカ・エレファンティペス(青年の木)の由来は幹が象のように太くなるからと言われています。

引っ越し祝いにおすすめの観葉植物 10:ミリオンバンブー

ミリオンバンブーは、開運や金運を呼ぶ木として、風水では有名な観葉植物です。幹が竹のように見えるため、富貴竹や開運竹、萬年竹とも呼ばれます。何本もの竹を組み合わせ格子状に仕立てたり、様々な形のものがあります。

ミリオンバンブーは、開運や金運を呼ぶ木として、風水では有名な観葉植物です。幹が竹のように見えるため、富貴竹や開運竹、萬年竹とも呼ばれます。何本もの竹を組み合わせ格子状に仕立てたり、様々な形があります。

耐寒温度は5度以上と比較的丈夫で耐陰性に優れているという性質で育てやすいです。また、ハイドロカルチャーなどで水耕栽培もできます。

ミリオンバンブーの育て方詳細

ミリオンバンブー

  • ミリオンバンブーは正式名称がドラセナ・サンデリアーナというリュウゼツラン科の常緑低木でバンブーと名前がついていますが竹の仲間ではありません。

    ミリオンバンブーの幹が竹のように見えるため風水でも開運や金運を呼ぶ植物と好まれ富貴竹や開運竹、万年竹という別名が付けられています。

    格子状に仕立てられたものなど様々な形に仕立てられています。

    ミリオンバンブーの葉は緑色地に淡い黄色の覆輪斑が大きく入るものが多く流通しますが、他に鮮やかな黄色の品種や緑色単色の品種があります。

    耐寒温度は5度以上と比較的丈夫で耐陰性に優れているという性質からもインテリアグリーンとして好まれます。また、ハイドロカルチャーなどで水耕栽培も出来ます。

まとめ

縁起のよいアイテム、観葉植物です! 新しい場所でのスタートをお祝いして、贈られた観葉植物が、新しい場所にきっと幸運を運んでくれるはずです♪

縁起が良いだけでなく、プレゼントとしてもお洒落でかっこいい観葉植物。新しい場所でのスタートをお祝いして、贈られた観葉植物が、新しい場所にきっと幸運を運んでくれるはずです♪

▼関連記事をもっと読む

 

関連ワード

「引っ越し祝いのプレゼント! 喜ばれる観葉植物10選」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

三原広美
三原広美

本の中の空想世界で遊ぶことが大好きだった子供が、成長して異文化や新しい技術に触れることに興味深々、好奇心旺盛な大人になりました。大学ではドイツ文学を学び、卒業後は外資系のIT企業でマーケティングやローカライズ業務に従事。フランス人と縁あって国際結婚し、現在は2人の女の子の母です。自然や緑のあるところが大好きで、植物の与えてくれる癒しの力にいつも幸せをもらっています。暮らしの中にも、植物との絆を探して、日々の喜びと発見につながるような記事を配信。

おすすめ