ローズマリー|ハーブに咲く可愛いブルーの花♪

戸松敦子

戸松敦子

このライターの記事一覧

公開日 :

ローズマリーの花

トゥデイズプランツ、今回ご紹介するのは「ローズマリーの花」。小さなブルーの花を咲かせる、地中海沿岸地方が原産の常緑低木(ハーブ)です。

ローズマリーの花 ブルーの花 ハーブ 育て方

ローズマリーは、シャープで清々しい香りが特徴のハーブ。ローズマリーの香りをかぐと、落ち込んだ気分が明るくなり、集中力が高まると言われています。化粧品やアロマテラピー、ハーブティーや料理などに広く活用されています。抗酸化作用もあり「若返りのハーブ」とも呼ばれているそうです。

私も、なんとなく気分がすぐれない時、水やりしながらローズマリーの葉を触って香りをかいで深呼吸することがよくあります。少し手がべたつく感じがありますが、精油になる成分なので特に気にせず、手と手をこすって香りと油分をすりこませています(笑)。しばらく手にローズマリーの香りが残って、気付かないうちに気分がすっきりしていることが多いので不思議です。

 

ローズマリーの花 ブルーの花 ハーブ 育て方

ローズマリーの花期は不定期で、春に咲くものが多く、品種によっては四季咲きのタイプもあります。花色は青、薄紫、ピンク、白など。茎がほぼ垂直に伸びるタイプ(立ち性)と、横に広がって這うように伸びるタイプ(這い性・ほふく性)で草姿(樹形)が異なります。

我が家には立ち性のローズマリーがあり、春にブルーの花を咲かせます。いつも、針葉樹のような細い小さな葉っぱしかないシンプルな濃いグリーンの姿なので、春にブルーの花が咲き始めたところを発見すると、この上なくワクワクします。

 

ローズマリーの花 ブルーの花 ハーブ 育て方

ブルーの花が咲き進むと、ローズマリーの鉢が可憐で可愛らしいブルーの光景に変わるので、春が来たなぁと嬉しくなります。

ローズマリーは日当たりと風通し、水はけの良い用土を好みます。水を与えすぎたり、茂りすぎて風通しが悪いと下葉が落ちることがあります。梅雨時期には収穫をかねて切り戻しましょう。乾燥したやせ地でも育ち、強風にもよく耐えます。這い性・ほふく性タイプのローズマリーはグランドカバーにも使えます。常緑なのでいつも深い緑色の葉が観賞できるところも魅力的ですね。丈夫で育てやすく、挿し木、株分けで比較的簡単に増やすこともできますし、ガーデニング初心者の方にもおすすめのハーブです!

私は手で触って香りを楽しんだり、剪定した枝を部屋に飾ったり、リースやスワッグ作りの材料にしたり、チキンを焼く時の香り付けによく使っています。

庭やベランダでローズマリーを育てると、気軽に香りを楽しんだり、クラフトや料理に使うこともできます。既に育てている方は、きっと同じようにローズマリーを活用して日々楽しまれていますよね。これからの方は、ぜひお気に入りのローズマリーをみつけて、ローズマリーのある暮らしを楽しんでみてくださいね。

 

ローズマリーの詳しい育て方はこちら

ローズマリー

  • ローズマリーは、地中海沿岸地方が原産の常緑性低木です。ローズマリーは食用から化粧品まで幅広く利用されているハーブです。清々しい香りが特徴のハーブで、煮込みからグリルまで色々な料理に使われています。 ローズマリーは非常に強健で、乾燥した痩せ地でも育ちます。また強風にもよく耐える性質なので、非常に育てやすい植物です。ローズマリーには真っ直ぐ上に伸びる木立性と地面を這うように伸びるほふく性があります。ほふく性のローズマリーはグランドカバーとしても人気があります。ローズマリーは春から秋にかけて、青から青紫、またはピンクの小さな花を咲かせます。ローズマリーの花は環境さえあえば四季咲きです。

 

ローズマリーの花言葉はこちら

 

ローズマリーの関連記事はこちら

 


LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「ローズマリー|ハーブに咲く可愛いブルーの花♪」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

戸松敦子
戸松敦子

グリーンアドバイザー、ハンギングバスケットマスター、野菜ソムリエ、家庭菜園検定2級。園芸業界で植物全般を幅広く学び経験してきました。LOVEGREEN編集部では主に寄せ植えやリース作り、ボタニカルピープルなどの取材を担当。人が植物と心地良く暮らし、その幸せの連鎖が世界中に広がっていくことを願います。趣味はママさんサッカー。都大会優勝を目指して日々練習しています。

このライターの記事一覧

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

ミドラス