アデニア・グロボーサの育て方|植物図鑑

植物名
アデニア・グロボーサ
学名

Adenia globosa

英名
Adenia globosa
科名
トケイソウ科
属名
アデニア属
原産地
ケニア、タンザニア、ソマリア

アデニア・グロボーサの特徴

「アデニア・グロボーサ」は、トケイソウ科アデニア属の塊根植物で、ボールや壺のような球状の幹から上に向かって枝が伸び、丸みを帯びた葉が付きます。最大の特徴は、たくさんのイボを持つ深い緑色をした幹と、鋭く太いトゲを持つ枝で、かなりインパクトのある姿をしています。枝には、かなり鋭いトゲがびっしりと生えますので、手入れの際には手袋などで防護する必要があります。比較的育てやすく丈夫ですが、特徴である丸い塊茎と緑色の幹を保つためには、日当たりや水やりに気を使う必要があります。冬には落葉し乾燥に耐えます。

アデニア・グロボーサの詳細情報

園芸分類 多肉植物、塊根植物
耐寒性 やや弱い
耐暑性 やや強い

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング