香り豊か、色鮮やか。ハーブティーに人気のハーブ5選

LOVEGREEN STORE

LOVEGREEN STORE

このライターの記事一覧

公開日 :

家庭菜園でおすすめなのが「ハーブ」です。苗もコンパクトなものが多くマンションのベランダや、日当たりの良いスペースがあれば育てることができます。生育旺盛で丈夫な種類が多いのも人気の理由。ここではハーブティーとしても人気の種類と手軽に始められる栽培キットをご紹介します。

目次

ペパーミント

ペパーミント

しっかりとしたメントールの香りを楽しめるのがペパーミント。すっきりとした風味はハーブティーだけではなく、水に入れてフレーバーウォーターや炭酸水にいれてもOK。日本の蒸し暑さにも強く、生育旺盛なのでたくさん収穫することも夢ではないかも?優しい光で育てることができるため、明るい室内やベランダなどでも育てやすいハーブです。

ペパーミントの詳しい育て方はこちら

ペパーミント

  • ペパーミントは古来から薬草や薬味として使用され、花を蒸留して精油を抽出し、香料として使うなどして愛用されてきた植物です。ニホンハッカに比べると、メントール含有量は50~60%と低めですが、それでも強いメントールの香りを楽しむことができます。非常に繁殖力が強いので植える場所には注意が必要です。

 

目次に戻る≫

カモミール

ジャーマンカモミール

ジャーマンカモミールは、一年草で環境に合うとこぼれ種で増えていきます。リンゴのような甘く優しい香りのする花を楽しめます。ローマンカモミールより苦味が少ないのでハーブティーにおすすめ。花は2月〜3月の始め頃から開花するので、晩秋~冬から栽培が可能です。

ジャーマンカモミールの詳しい育て方はこちら

ジャーマンカモミール

  • 「カモミール」は、ヨーロッパから西アジアに生息しているハーブの一種で、乾燥させカモミールティなどお茶や薬草として昔から使われています。苗と種がありますが、比較的育てやすいため種から育てるのもおすすめです。 ハーブティーにする場合は、飲みやすいジャーマン種をおすすめします。甘い香りは林檎にも似ており、「ジャーマンカモミール」は一年草、「ローマンカモミール」は多年草です。日当たりのよい場所を好みますが、プランターで育てる事もできます。暑さや乾燥には弱いため、夏場に種まきは向かないので気を付けましょう。ジャーマンカモミールは花にしか香りがありません。ハーブティーにすると苦味がないので飲みやすいです。カモミールはヨーロッパでは昔から民間薬として使われてきたハーブのひとつです。

 

カモミールティーはカモミールの花と葉を乾燥させたお茶です。昔からヨーロッパでは就寝前のカモミールティーには心を落ち着かせ安眠を誘う効果があると言われ、好んで飲まれてきたようです。

「地上のリンゴ」という意味が名前の由来のローマンカモミール。その名前の通り、甘くて優しい香りのハーブです。

ジャーマンカモミールとの違いは、ローマンカモミールは多年草で這うように生育します。また、花だけではなく草全体から香りがすることです。

ローマンカモミールの詳しい育て方はこちら

ローマンカモミール

  • 一般的に知られているジャーマンカモミールは、キク科の一年草のハーブですが、ローマンカモミールは多年草です。(植物分類の属は、ジャーマンとローマンでは違います) ジャーマンカモミールが上に伸びるのに対して、ローマンカモミールは、横に這うように広がります。リンゴの香りがすること、踏み付けにも強いことから、「香りのする芝」と表現されることもあります。ローマンカモミールの花はジャーマンカモミールと同様、白い花が咲きますが、花のサイズはジャーマンよりローマンの方が少し大きめ、花の数もジャーマンよりは少なめです。

 

目次に戻る≫

ワイルドストロベリー

ワイルドストロベリー

葉は乾燥させてハーブティーに、実は煮詰めてジャムにしてドリンクやデザートにと楽しめるのがワイルドストロベリー。 日当たりが良い方が花つき・実つきがよくなります。半日くらい日が当たるスペースなら栽培可能です。 生長が旺盛で、環境に合えばランナーを出して増えていくのでグランドカバープランツとしても利用できます。

ワイルドストロベリーの詳しい育て方はこちら

ワイルドストロベリー

  • ワイルドストロベリーは、バラ科の常緑多年草のハーブです。ワイルドストロベリーという名前からもわかるように、イチゴの野生種なので性質がとても丈夫な植物です。 ワイルドストロベリーは地植えから寄せ植え、ハンギングなど、様々な用途で利用できます。ワイルドストロベリーは葉の色が若緑色で明るく、ガーデニングの素材としても人気があります。  

 

目次に戻る≫

ボリジ

ボリジの花 青花

かわいらしい星型の青い花が咲くボリジ。フレッシュハーブティーに使うだけではなく、砂糖漬けにしても使えます。

 

ボリジ

若葉はサラダや天ぷらなどで食べることができます。

白ワインにボリジの花を浮かべてみると、花がピンクに変わります。可愛らしい花は料理やスイーツの飾りに使えるのでパーティー料理に加えても素敵ですね。

ボリジの詳しい育て方はこちら

ボリジ(ルリジサ)

  • ボリジは地中海沿岸に自生する一年草のハーブです。花後に種を付け枯れていきます。 春に種をまくと、初夏から夏にかけて花を咲かせ、秋にまくと大型に生長し、草丈は1mほどになり、翌春に花を咲かせます。ボリジはこぼれ種でも発芽するほど繁殖力があるので、環境にあうと1年中発芽する場合もあります。 ボリジの花の色は濃い青色と白があります。ボリジの青色は聖母マリアの青い衣を描く時に使われたことから「マドンナ・ブルー」とも呼ばれています。 ボリジの葉の表面は白い剛毛が生えており、触れるとチクチクします。稀に葉にかぶれる人もいるため、注意が必要です。 ボリジの花にはミツバチなどの受粉時の送粉者(ポリネータ)が集まり、周りの植物の実付きがよくなると言われます。

 

目次に戻る≫

コモンマロウ

コモンマロウ

美しい色が出るコモンマロウ。別名は「ウスベニアオイ」。 濃い紫色のハーブティーは、レモンを入れることで鮮やかなピンク色に変化します。若葉はサラダにも使えます。ドライフラワーにするのもおすすめです。

▼マロウの詳しい育て方はこちら

マロウ

  • マロウはアオイ科の宿根草です。マロウの種類には、ゼニアオイ、コモンマロウ(ウスベニアオイ)、ムスクマロウなどがあります。マロウの花はハーブティーにして飲むことが出来ます。マロウティーは鮮やかな青色が特徴的です。さらにレモンを入れるとピンクに変化することから、とても人気のあるハーブティーです。 他にもモーブカラーと呼ばれる青紫色はマロウの花の色からきています。モーブ(mauve)とはフランス語でマロウを指す言葉です。

 

目次に戻る≫

おすすめのハーブを育ててみよう

【ハーブの寄せ植え】ハーブティーセット(ペパーミント・コモンマロウ・ボリジ・ワイルドストロベリー・カモミール)

初めてハーブを育てる人も手軽に始められるようにここまでで紹介した5つの苗と、土やプランターがワンセットになった栽培セットがあります。

創業以来30年この想いを胸に、ハーブが毎日の生活に寄り添う身近な存在になるようにと、ハーブの生産を続けているハーブ専門ファームの「ポタジェガーデン」。こちらのセットは ポタジェガーデンの熱い想いとスタッフたちのハーブ愛からできた、手軽にスタートできる栽培キットです。

プロの目で選んだ苗と、ハーブ専用の培養土、プランター、肥料のセットなので届いたらすぐスタートできます。

 

苗なしの植え付けセットもあります

 

目次に戻る≫

ハーブティーを楽しもう

ハーブティー

シンプルに1種類を味わったり、ブレンドしてみたりと楽しみ方は色々。摘みたてのフレッシュなハーブティーは香り豊か。育てているからこそ体験できる贅沢なものです。

たくさん収穫できた場合はドライにして保存も可能です。

▼基本的な作り方、おすすめのブレンドなどはこちら

 

※ハーブによって刺激の強い品種などございますので使用前に専門書籍などをご参照ください。

目次に戻る≫

 

▼編集部のおすすめ

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「香り豊か、色鮮やか。ハーブティーに人気のハーブ5選」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN STORE
LOVEGREEN STORE

LOVEGREEN STOREは植物と暮らしのWEBメディアLOVEGREENがお送りするオンラインストアです。おすすめの商品情報などを配信します。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【ハーブの寄せ植え】ハーブティーセット(ペパーミント・コモンマロウ・ボリジ・ワイルドストロベリー・カモミール)

販売価格:3,850円(税込)

【事前予約・2月上旬発送】水栽培 球根 ムスカリ 室内冬咲き ブルーマジック (6球入り)

販売価格:550円(税込)

【事前予約・2月上旬発送】水栽培 球根 ムスカリ 室内冬咲き マウンテンレディ (6球入り)

販売価格:550円(税込)

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

SPECIAL

おすすめ

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A