家庭菜園特集

ホワイトゴーストの育て方|植物図鑑

植物名
ホワイトゴースト
学名

Euphorbia lactea White Ghost

科名
トウダイグサ科
属名
ユーフォルビア属
原産地
インド

ホワイトゴーストの特徴

その名の通り「白い幽霊」を思わせる不思議なフォルムです。美しい白い色味とフォルムで人気の多肉植物です。育てるのは意外と容易なので初心者の方でも安心です。お部屋のアクセントなどにもなるので、インテリアグリーンとしても人気が高いです。大変希少な種であり、サボテンと同じように乾燥気味の環境を好みます。

ホワイトゴーストの詳細情報

園芸分類 多肉植物、ユーフォルビア
耐寒性 弱い
耐暑性 やや強い

ホワイトゴーストの栽培環境

日当たり・置き場所

1年を通じて風通しがよく、やわからい光のあたる場所に置いてください。夏の直射日光は避けてください。

温度

5℃以下になる場所は避けてください。寒さに弱いので特に冬の温度管理には注意してあげてください。

用土

過湿を避けるために水はけの良い用土を使いましょう。多肉植物の用土を利用してもいいでしょう。

ホワイトゴーストの育て方のポイント

水やり

冬は月1回を目安に、それ以外の季節には月に2~3回を目安にお水をあげてください。多肉植物なので乾燥気味の管理を心がけてください。

肥料

肥料の与えすぎに注意が必要です。

病害虫

ワタムシ・カイガラムシの被害にあうことがあります。見つけたら早めに駆除しましょう。

ホワイトゴーストの詳しい育て方

選び方

色やフォルムが美しく、ピンとハリのあるタイプを選ぶといいでしょう。特にバンザイの形をしたものが人気が高いです。

植え替え・鉢替え

あまり頻繁な植え替えをしない方がいいでしょう。2~3年おきに、古い用土をおとして植え替えてあげるといいでしょう。

冬越し

冬の水やりは月1回が目安です。温室などの設備がなければ12月~2月は葉に霧吹きで水を与える程度でいいでしょう。

増やし方(株分け、挿し木、葉挿しなど)

株分け、挿し木、挿し芽、タネまきで増やすことができます。

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング