こんなポイントも!?ツバキとサザンカを見分ける方法

セージ

セージ

7446views
公開日 :
このエントリーをはてなブックマークに追加

ツバキとサザンカはよく似ている。同じツバキ科の植物だけど、何故違う種類なのか分からないほど似ている。

有名な見分け方から、これを知っていたらプロの方?と思われるポイントまでまとめてみました。

 

ツバキとサザンカを間違えたことありませんか?

以前、植物の仕事をしていた入社1年目のヒヨッコだった私。目の前にツバキ?サザンカ?と思われる木が・・・。作業に入る職人さんに「これ、ツバキですかね?それともサザンカですかね?」と尋ねたところ、「葉が大きいからツバキだ!」と言われました。その後、その木を剪定してスッキリさせた時に、樹木のネームプレートが出てきて、そこには『サザンカ』とありました。・・・気が付かないフリをしました。

ツバキとサザンカはプロの造園屋さんでも間違うことがあるほど難しいそう。そこで、今までの経験で得たツバキとサザンカの同定(植物の見分け方)のポイントをいくつかご紹介します。

 

花がある時は見分けやすい

花がある時が一番見分けやすいです。一番有名な見分け方がこちらです。

●ツバキ:花が散る時に、花首から落ちる

●サザンカ:花が散る時は、花びらが落ちる
%e3%83%84%e3%83%90%e3%82%ad%ef%bc%91

%e3%82%b5%e3%82%b6%e3%83%b3%e3%82%ab%ef%bc%91

 

花首から落ちるツバキの散り際から「首が落ちるので縁起が悪い」と武士には嫌われていたというエピソードが有名ですね。

 

また、花が咲いている時期も違いがあります。

●ツバキ:12月~4月

●サザンカ:10月~12月

花の品種や種類によっても変わってきますが、一般的にサザンカの花の方が咲くのが早く、ツバキの方が遅いです。

 

花の形にも違いがあります。

●ツバキ:花がやや筒状で立体的で厚みがある

●サザンカ:花がツバキから比べて平面的で薄い

品種によって違いがありますが、シンプルな種類のものほど、当てはまりやすいポイントです。
%e3%83%84%e3%83%90%e3%82%ad%ef%bc%92

%e3%82%b5%e3%82%b6%e3%83%b3%e3%82%ab%ef%bc%92

 

花がない時期は葉で見分ける

花がない時期は葉で見分けます。葉で見分けることが出来ればプロの領域に仲間入りです。%e8%91%89

 

まずは葉の葉脈で見分けるパターンです。

●ツバキ:中心の葉脈がクリア

●サザンカ:中心の葉脈が黒っぽい
%e8%91%89%ef%bc%92

 

鋸歯(葉のふちのギザギザ)で見分けることも。

●ツバキ:鋸歯が浅い

●サザンカ:鋸歯がツバキから比べて深い
%e8%91%89%ef%bc%93

 

最後は葉の裏側の毛で見分ける方法を

●ツバキ:裏返してもほとんど毛がない

●サザンカ:裏返すと葉脈に沿って毛が生えている
%e8%91%89%ef%bc%94

%e8%91%89%ef%bc%95

 

ツバキやサザンカを観察する時は手袋を

ツバキやサザンカなどのツバキ科には、「チャドクガ」という毛虫がいることがあります。チャドクガの毛に触れると激しい痒みがあり、湿疹が出てしまうので、ツバキ科の植物に触る時は手袋などをして観察すると安全です。毛虫本体がいなくても、脱皮した皮や葉に残った毛だけでも痒みが出ますので、食痕があるような葉は避けて観察してくださいね。
%e8%91%89%ef%bc%96

 

「こんなポイントも!?ツバキとサザンカを見分ける方法」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

セージ
セージ

大学で野菜と花と樹木と自然環境を習って、緑関係の職場に就職。植物の育成と管理をやって、なぜか今は物書きに。自分の経験をもとに「植物おもしろいよねー」って思ってもらえる記事を書いていきます!

 

オススメ特集