椿(ツバキ)と山茶花(サザンカ)を見分ける方法をご紹介

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

2.花の形の違い

●椿(ツバキ):花がやや筒状で立体的で厚みがある  ●山茶花(サザンカ):花がツバキから比べて平面的で薄い  品種によって違いがありますが、シンプルな種類のものほど、当てはまりやすいポイントです。

花の形の違い ●椿(ツバキ):花がやや筒状で立体的で厚みがある  ●山茶花(サザンカ):花がツバキから比べて平面的で薄い  品種によって違いがありますが、シンプルな種類のものほど、当てはまりやすいポイントです。

●椿(ツバキ):花がやや筒状で立体的で厚みがある

●山茶花(サザンカ):花がツバキから比べて平面的で薄い

品種によって違いがありますが、シンプルな種類のものほど、当てはまりやすいポイントです。

3.花がない時期は葉で見分ける

花がない時期は葉で見分ける 花がない時期は葉で見分けます。葉で見分けることが出来ればプロの領域に仲間入りです。

花がない時期は葉で見分けます。葉で見分けることが出来ればプロの領域に仲間入りです。

 

まずは葉の葉脈で見分けるパターンです。  ●椿(ツバキ):中心の葉脈がクリア  ●山茶花(サザンカ):中心の葉脈が黒っぽい

まずは葉の葉脈で見分けるパターンです。

●椿(ツバキ):中心の葉脈がクリア

●山茶花(サザンカ):中心の葉脈が黒っぽい

 

鋸歯(葉のふちのギザギザ)で見分けることも。  ●椿(ツバキ):鋸歯が浅い  ●山茶花(サザンカ):鋸歯がツバキから比べて深い

鋸歯(葉のふちのギザギザ)で見分けることも。

●椿(ツバキ):鋸歯が浅い

●山茶花(サザンカ):鋸歯がツバキから比べて深い

 

%e8%91%89%ef%bc%94

最後は葉の裏側の毛で見分ける方法を  ●椿(ツバキ):裏返してもほとんど毛がない  ●山茶花(サザンカ):裏返すと葉脈に沿って毛が生えている

最後は葉の裏側の毛で見分ける方法を

●椿(ツバキ):裏返してもほとんど毛がない

●山茶花(サザンカ):裏返すと葉脈に沿って毛が生えている

椿(ツバキ)や山茶花(サザンカ)を観察する時は手袋を

チャドクガに注意!

椿(ツバキ)や山茶花(サザンカ)などのツバキ科には、「チャドクガ」という毛虫がいることがあります。チャドクガの毛に触れると激しい痒みがあり、湿疹が出てしまうので、ツバキ科の植物に触る時は手袋などをして観察すると安全です。毛虫本体がいなくても、脱皮した皮や葉に残った毛だけでも痒みが出ますので、食痕があるような葉は避けて観察してくださいね。

椿(ツバキ)や山茶花(サザンカ)などのツバキ科には、「チャドクガ」という毛虫がいることがあります。チャドクガの毛に触れると激しい痒みがあり、湿疹が出てしまうので、ツバキ科の植物に触る時は手袋などをして観察すると安全です。毛虫本体がいなくても、脱皮した皮や葉に残った毛だけでも痒みが出ますので、食痕があるような葉は避けて観察してくださいね。

▼山茶花(サザンカ)やチャドクガについてはこちら

 

そっくりな植物って、たくさんいますよね。似すぎていて、どっちがどっちの名前だっけなんてことも多々あるかと思います。この見分ける方法をもとにご自宅の近くや公園で見かけたら、椿(ツバキ)や山茶花(サザンカ)を見分けてみてくださいね。

目次に戻る≫

▼似ている植物の見分け方はこちら

 

Pages: 1 2
庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「椿(ツバキ)と山茶花(サザンカ)を見分ける方法をご紹介」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

『庭木・シンボルツリー』デイリーアクセスランキング

おすすめ