アネモネとは|花言葉・育て方・飾り方・種類などおすすめ記事18選

アバター画像

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

アネモネは、春を代表する球根花。花苗としても切り花でも大変人気があります。そんなアネモネの花の特徴や魅力、花言葉、育て方、飾り方、種類などをもっと知りたい方へ、編集部のおすすめ記事を18選紹介します!

目次

アネモネとは|花の特徴や花の魅力

アネモネ 花言葉 特徴

アネモネは、キンポウゲ科の耐寒性多年草。草丈は25~40cmくらいで、直立して直径10cm前後の花を咲かせます。

アネモネは、まだ花の少ない2月下旬ごろから5月頃まで開花します。赤、白、ピンク、紫や青、複色など豊富な花色があり、一重だけでなく半八重や八重など咲き方もさまざまです。花壇や寄せ植えに使う苗の他、切り花としても多く流通しています。

▼アネモネの記事といえばこちら

 

▼アネモネとラナンキュラスの違いを知っていますか?

 

目次に戻る≫

アネモネの花言葉と誕生花

アネモネ 花 寄せ植え

アネモネの花言葉は、「あなたを愛します」「はかない恋」

花色別の花言葉もあります。3月12日と4月2日の誕生花は、アネモネです。

 

アネモネ 白 花言葉 希望

白いアネモネの花言葉

「真実」「期待」

紫のアネモネの花言葉

「あなたを信じて待つ」

赤のアネモネの花言葉

「君を愛す」

ピンクのアネモネの花言葉

「希望」「待ち望む」

▼アネモネの花言葉や誕生花についてはこちら

 

目次に戻る≫

アネモネの切り花の飾り方

アネモネは、気温と太陽に反応して開花する性質があります。気温が低めで暗い場所に置くと長持ちします。

また、アネモネは茎が空洞で腐りやすいので、花瓶の水は少なめで生けるのがおすすめ。水はこまめに取り替えましょう。

▼アネモネの切り花のおしゃれな楽しみ方

 

目次に戻る≫

アネモネの育て方・寄せ植え

アネモネ 寄せ植え アンティークカラー

アネモネは、秋に球根を植え付けるか、12月~2月頃に出回る「球根から芽が出た状態のポット苗」を植えて育てることができます。

アネモネの球根は、乾燥したまま植えると急な吸水により腐ってしまったり、発芽しないことがあります。植え付ける前に「吸水処理」をすると発芽しやすいですが、ひと手間が必要なため、苗からの方が気軽に育てられます。

 

アネモネ 寄せ植え 作り方 ポイント センスのいい寄せ植え

アネモネは球根の花の中では比較的長期間花が咲くので、花壇や寄せ植えなどによく用いられます。1ポットから次々と蕾が出て、華やかな花を咲かせます。

▼アネモネの育て方についてはこちら

 

▼アネモネの球根を植えるコツ

 

▼アネモネを使った寄せ植えについてはこちら

 

目次に戻る≫

アネモネの種類|おしゃれな品種や植えっぱなしOKの品種

アネモネ_アンアリス

ちょっと変わったおしゃれなアネモネを育ててみたい方は、ニュアンスカラーや、グリーンの八重咲き品種はいかがですか。

▼おしゃれな珍しいアネモネの記事はこちら

 

アネモネフルゲンス

基本的には、アネモネは花が終わったら花茎を地際で切り、6月以降葉っぱが枯れてきたら球根を掘りあげ、土を落としてネットなどに入れて、風通しの良い日陰で保存します。

掘り起こして管理するのがちょっと大変と思う方には、原種系のアネモネがおすすめです。一般的なアネモネよりも花が小輪ですが、楚々とした雰囲気が魅力的です。

▼植えっぱなしで咲くアネモネはこちら

 

目次に戻る≫

▼編集部のおすすめ

 

▼366日誕生花一覧

 

▼前向きな花言葉一覧

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「アネモネとは|花言葉・育て方・飾り方・種類などおすすめ記事18選」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

アバター画像
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス