手軽に気分爽快!フレッシュハーブで「フェイシャルスチーム」を楽しもう

古幡真恵

古幡真恵

このライターの記事一覧

公開日 :

暑い夏から一変して、涼しげな秋になりました。急に気温が下がったために、体調を壊している方も少なくありませんね。

また、夏の疲れが一気に出て、何だか気分まですぐれない方も多いのではないでしょうか。

そんな時は、大好きなハーブの力で気分を爽快リフレッシュ!

自宅で簡単にできる、フレッシュハーブを使ったリラックス方法「フェイシャルスチーム」をご紹介します。お気に入りのハーブに、身も心も包まれましょう♪

 

目次

フレッシュハーブフェイシャルスチームとは

フレッシュハーブのフェイシャルスチームの準備

フレッシュハーブのフェイシャルスチームの方法

その他のおすすめハーブ

フレッシュハーブのフェイシャルスチームのまとめ~

 

フレッシュハーブフェイシャルスチームとは

今回ご紹介するフレッシュハーブを使ったフェイシャルスチームは、主に水溶性の有効成分を抽出したハーブの蒸気です。そのため、精油(エッセンシャルオイル)程の効果は期待できませんが、ご自宅で育てているハーブを使用するため、とても簡単で、気軽に行うことができます。

また、部屋中にハーブの香りで満たされるので、とても気持ちの良い空間になります。

目次に戻る≫

フレッシュハーブのフェイシャルスチームの準備

材料

熱湯  軍手・鍋つかみ等  ハサミ  バスタオル・大きめの布  お好みのハーブ  今回用意したハーブ  ローズマリー  誰からも愛される香りのローズマリーは、料理だけでなく、ドリンクに、入浴剤、スキンケアにも幅広く使用できるハーブです。中性ヨーロッパ時代から「若返りのハーブ」といわれ親しまれてきました。

熱湯

軍手・鍋つかみ等

ハサミ

バスタオル・大きめの布

お好みのハーブ

今回使用したハーブ

ローズマリー

誰からも愛される香りのローズマリーは、料理だけでなく、ドリンクに、入浴剤、スキンケアにも幅広く使用できるハーブです。中性ヨーロッパ時代から「若返りのハーブ」といわれ親しまれてきました。

 

レモングラス

レモングラスは、レモンと同じ成分である「シトラール」という芳香成分があるため、とてもリフレッシュの効果がある。

 

ハーブを使用する際の注意

古くから親しまれ、薬効成分の高いハーブですが、使用上の注意が必要な方もいらっしゃいます。

以下に当てはまる方は、使用を控えるか、使用する際には医師にご相談ください。

アレルギーがある方

皮膚の敏感な方

妊娠中の方

3歳以下の乳幼児

高血圧やてんかんその他の持病のある方

目次に戻る≫

フレッシュハーブのフェイシャルスチームの方法

1 リフレッシュ効果以外に、スキンケアとしてフェイシャルスチームを活用したい方は、あらかじめ洗顔をすませましょう。

 

2 洗面器、又は洗面台の洗い場にお好みのフレッシュハーブを入れ、熱湯を注ぎます。

2 洗面器、又は洗面台の洗い場にお好みのフレッシュハーブを入れ、熱湯を注ぎます。

 

3 お湯の上20cm程に顔をおき、バスタオル、もしくは大き目の布ですっぽりと囲います。

3 お湯の上20cm程に顔をおき、バスタオル、もしくは大き目の布ですっぽりと囲います。

4 目を閉じて、鼻や口から蒸気を吸い込みます。

5 1分ほど蒸気を吸い込んだら終了です。

 

6 フレッシュハーブを使ったお湯を利用して、タオルを濡らして温湿布にしたり、手浴(しゅよく)や足浴(そくよく)で血行を良くするなど、様々な楽しみがあります。

6 フレッシュハーブを使ったお湯を利用して、タオルを濡らして温湿布にしたり、手浴(しゅよく)や足浴(そくよく)で血行を良くするなど、様々な楽しみがあります。

 

目次に戻る≫

その他のおすすめハーブ

 ミント

爽やかな清涼感のある香りが、気分をリフレッシュしてくれるハーブです。

 

バジル

食欲をそそる芳香の強いハーブです。食欲増進の効果があるといわれていますので、なんだか元気が湧いてきます。

 

オレガノ

トマト料理によく使用されるハーブです。殺菌効果に効果があるとされています。

 

タイム

肉料理や魚料理の使われてるハーブです。殺菌力に優れているハーブといわれています。

 

目次に戻る≫

フレッシュハーブのフェイシャルスチームのまとめ

 

いかがでしたか?  蒸気を吸い上げるだけで、体がポカポカしてきます。  フェイシャルスチームだけでなく、温湿布や手浴・足浴も楽しめるので、何だか得した気持ちになります。  大満足のフレッシュハーブを使ったフェイシャルスチーム、是非皆さんもお試しください♪

・ご自身がリラックスできるお好みのハーブを用意しましょう。

・ハーブを使用する際の注意事項を守りましょう。

・長すぎる蒸気の吸引は、体の負担になりますので注意しましょう。

 

いかがでしたか?

蒸気を吸い上げるだけで、体がポカポカしてきます。

フェイシャルスチームだけでなく、温湿布や手浴・足浴も楽しめるので、何だか得した気持ちになります。

大満足のフレッシュハーブを使ったフェイシャルスチーム、是非皆さんもお試しください♪

目次に戻る≫

 

 

キャンペーン実施中!庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「手軽に気分爽快!フレッシュハーブで「フェイシャルスチーム」を楽しもう」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

古幡真恵
古幡真恵

結婚・出産そして育児をしながら、学童保育所で食育を2年間指導後、農業研究センターで大豆と稲の研究作物栽培及び実験業務に従事。屋上ガーデン・屋上菜園の管理業務、エディブルフラワー店勤務を経て、現在はLOVEGREEN編集部とBotapii編集部のアシスタントとして、初心者からでも手を出しやすい家庭菜園やエディブルフラワーの記事、sanagardenコンテンツを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ