水回りも素敵に!洗面所におすすめの観葉植物8選と飾り方

松本卓

松本卓

17816views
公開日 :
Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加

洗面所に植物を飾りたいけど、どの植物が洗面所に置いても大丈夫なのか分からないですよね。

そこで今回は洗面所におすすめの観葉植物とおすすめの飾り方をお届けします!

 

目次

洗面所におすすめの観葉植物8選

洗面所に花あしらいと一緒に飾る

洗面所に水耕栽培で飾る

 

洗面所におすすめの観葉植物8選

洗面所に植物を置く時には、日当たりが気になると思います。耐陰性がある観葉植物をおすすめします。出窓が無く日光が一切入ってこない場合はLEDライトなどで日光不足を解消する方法や、日中は日の当たる場所におくなどの対応が必要になります。

ポトス

ポトスは半つる性の熱帯アメリカ原産のサトイモ科の植物です。斑の入り方や葉色が色々とあるため、自分の好きなポトスを飾ってみてはいかがでしょうか。  耐陰性があり強健なため、洗面所で管理することが出来ます。  土の表面が乾燥したら水をたっぷりあげるようにして、出来るだけ風通しの良い場所に置いて下さい。

ポトスは半つる性の熱帯アメリカ原産のサトイモ科の植物です。斑の入り方や葉色が色々とあるため、自分の好きなポトスを飾ってみてはいかがでしょうか。

耐陰性があり強健なため、洗面所で管理することが出来ます。

土の表面が乾燥したら水をたっぷりあげるようにして、出来るだけ風通しの良い場所に置いて下さい。

ポトス

  • ポトスといえば、定番の観葉植物ですよね。初心者でも育てやすく、どんどん品種が増えて、新しい魅力的な品種も開発されているので、ベテランの園芸家も楽しめる植物です。

    仕立て方も、ハンギングで上から垂らしたり、逆にヘゴ仕立てなどで上に這わせていくなど、変化も楽しめますし、切って水に挿しておけば簡単に発根するといった楽しみもあります。

    もっとも飽きのこない観葉植物と言っていいでしょう。

    日本で販売されているポトスのほとんどは幼株で、葉が小さいですが、自生地などに生えている本来のポトスは葉の大きさが1m近くになる大型の観葉植物です。

    また、大きくなった葉はモンステラの様に縁から切れ込みが入ります。斑がマーブル模様に入った大きな葉に切れ込みが入っている姿は非常に美しく、今まで持っていたポトスのイメージを覆すものだと思います。

    一般家庭でそこまで大きくするのは至難の業ですが、温暖な環境下でへゴ支柱や庭木に這わせるようにすれば大きくなることがあるそうです。

     

 

 

アジアンタム

アジアンタムは世界の温帯~亜熱帯に分布しているシダ植物です。  高温多湿を好み、耐陰性があるため洗面所に置くことが出来ます。薄く小さい葉がシャワシャワとしている姿は人気が高く、葉のボリュームもあるため存在感も抜群です。  水やりは土の表面が乾燥したらたっぷりと行ってください。

アジアンタムは世界の温帯~亜熱帯に分布しているシダ植物です。

高温多湿を好み、耐陰性があるため洗面所に置くことが出来ます。薄く小さい葉がシャワシャワとしている姿は人気が高く、葉のボリュームもあるため存在感も抜群です。

水やりは土の表面が乾燥したらたっぷりと行ってください。

アジアンタム

  • アジアンタムはイノモトソウ科ホウライシダ属に分類されるシダ植物の総称です。世界の温帯~亜熱帯に分布しており、その数は200種を超えるそうです。

    日本でも温暖な地域にはホウライシダ属が自生しています。

    アジアンタムの特徴は薄く小さい葉です。非常に繊細な雰囲気を持ったものが多く、シャワシャワとした葉は観葉植物として人気が高いです。

    アジアンタムはその葉の薄さから乾燥と寒さに弱いです。しかし、耐乾燥性と耐寒性は品種によって異なり、日本に自生しているようなホウライシダは0℃程度まで耐えられます。

    一般的に観葉植物として販売されているアジアンタムはそこまで耐寒性があるわけではないので、冬場は室内などに入れると良いと思います。

 

 

トキワシノブ

トキワシノブは中国原産の着生植物です。日本でも盆栽や苔玉などにして楽しまれています。  シダ植物のため耐陰性が高く、洗面所に置くことができます。  葉水を行うようにし、土の表面が乾燥してきたらたっぷりと水やりをしてください。

トキワシノブは中国原産の着生植物です。日本でも盆栽や苔玉などにして楽しまれています。

シダ植物のため耐陰性が高く、洗面所に置くことができます。

葉水を行うようにし、土の表面が乾燥してきたらたっぷりと水やりをしてください。

トキワシノブ

  • トキワシノブは着生植物です。着生植物とは、地面に根を生やし自生するのではなく、他の植物に着生し自生する植物のことです。

    なので通常は土の上で栽培しませんが、コケや水分の多い土を使用することによって鉢植えで育てることが可能です。栽培し年を増すごとに根茎が渦巻き、ぐるぐるになってヘビがとぐろを巻いている格好に見えるのが特徴です。

    またトキワシノブの葉は、葉の根元から先端に掛けて、長い葉から短い葉へと変化していきます。逆三角形の様に生えるのです。これらの形を整えて楽しむことが出来るので、盆栽として需要が非常に増えています。

    また、トキワシノブは生長するにつれて鉢を包み込むように丸くなっていきます。岩にも着生できるのでアイディア次第でとても面白い仕立て方が出来るのも魅力の一つです。

 

 

アスプレニウム

アスプレニウムはアスプレニウム属に分類されるシダ植物の総称です。うっそうとしたジャングルのような場所に生えているものもあるため、耐陰性が高く洗面所に置くことができます。  代表的なのはアスプレニウム・エメラルドウェーブやタニワタリなどです。  水やりは土の表面が乾燥したらたっぷりと行うようにして、葉水もマメに行ってください。

アスプレニウムはアスプレニウム属に分類されるシダ植物の総称です。うっそうとしたジャングルのような場所に生えているものもあるため、耐陰性が高く洗面所に置くことができます。

代表的なのはアスプレニウム・エメラルドウェーブやタニワタリなどです。

水やりは土の表面が乾燥したらたっぷりと行うようにして、葉水もマメに行ってください。

アスプレニウム

  • アスプレニウムはアスプレニウム属に分類されるシダ植物の総称で、品種名ではありません。

    代表種としてシマオオタニワタリやアスプレニウム・エメラルドウェーブなどがあります。

    アスプレニウムは世界の熱帯に分布しており、650~700種程度存在していると言われています。シダ植物のため耐陰性が強く室内で育てる事も可能です。

    また、強い日光は苦手なので遮光や日陰に置く必要があります。

    オオタニワタリなどは新葉を食用としておひたしや天ぷらにして食べることがあるようです。

 

 

ヘデラ(アイビー)

ヘデラは斑の入り方が様々あり、とても数の多い植物になります。  ツル性なので、高い場所から垂らすように飾ることもできます。  水やりは土の表面が乾燥したらたっぷりと行ってください。

ヘデラは斑の入り方が様々あり、とても数の多い植物になります。

ツル性なので、高い場所から垂らすように飾ることもできます。

水やりは土の表面が乾燥したらたっぷりと行ってください。

アイビー(ヘデラ)

  • アイビー(ヘデラ)はウコギ科キヅタ属に分類されるツル性植物です。

    葉の模様が様々あり、白い斑が入っているものやグレーやライトグリーンなどのマーブル模様の葉などがあります。

    性質も非常に強健で屋外で難なく越冬することができます。そのためグランドカバープランツとして使用されることもあります。

    また、地面に植えたアイビーが家屋の壁に活着し、外壁を覆いつくしてしまうこともあります。

    水耕栽培でも育てることが出来るため、いろいろな模様のアイビーを少量ずつビンやビーカーなどに水挿しにするとインテリアにもなります。

    耐陰性もあるため、出窓のある洗面所などに置くこともできます。

 

 

サンスベリア

サンスベリアは空気清浄効果が高く、金運アップの開運アイテムとしても売られています。  乾燥にも強く、耐陰性もあるため洗面所に置くことが出来ます。

サンスベリアは空気清浄効果が高く、金運アップの開運アイテムとしても売られています。

乾燥にも強く、耐陰性もあるため洗面所に置くことが出来ます。

サンスベリア・ローレンチ

  • 「サンスベリア(サンスベリア)・ローレンチ」は、飲食店やオフィスなどでも大変よく見かける観葉植物です。剣のような葉が、すこしねじれながら林立する姿はユニークでエキゾチック。横に広がらず、縦に伸びていきますので、成長してもあまり場所を取ることがありません。そこも飲食店などで重用される理由でしょう。

 

 

オリヅルラン

オリヅルランは強健で、屋内はもちろん屋外でも管理できます。  耐陰性があるため洗面所に置くことが出来ます。ランナーで増えるので、子株を水耕栽培で育てることも出来ます。  水やりは土の表面が乾燥したらたっぷりと行ってください。

オリヅルランは強健で、屋内はもちろん屋外でも管理できます。

耐陰性があるため洗面所に置くことが出来ます。ランナーで増えるので、子株を水耕栽培で育てることも出来ます。

水やりは土の表面が乾燥したらたっぷりと行ってください。

オリヅルラン

  • オリヅルランは丈夫で、初心者でも育てやすい観葉植物です。大株でも小さな鉢植えでも、水耕栽培でも楽しめますので、「一家に一鉢」の基本的な植物と言っていいかもしれません。

    細長い茎(ランナー)を伸ばして、その先に子株をつけるのですが、それがまるで折鶴がぶら下がっているように見えるところから、名前がつきました。

    あまり目立ちませんが、春から夏にかけてランナーの節から、白くかわいい花を咲かせます。葉の縁に斑が入る「ソトフオリヅルラン」と、中央に斑が入る「ナカフオリヅルラン」の他に、斑の入らない種類のものや葉の先がカールする「ボニー」という品種もあります。

 

 

ハイゴケ

ハイゴケは苔の中でもメジャーな品種で、非常に育てやすいと言われている苔です。  テラリウムや苔玉などによく使われています。  霧吹きなどで乾燥しないよう定期的に水やりをしてください。

ハイゴケは苔の中でもメジャーな品種で、非常に育てやすいと言われている苔です。

テラリウムや苔玉などによく使われています。

霧吹きなどで乾燥しないよう定期的に水やりをしてください。

 

目次に戻る≫

花あしらいと一緒に飾る

苔玉で仕立てたトキワシノブと一緒に季節の花あしらいを一緒に飾ってみてはいかがでしょうか?  花あしらいは徒長をする心配もなく、洗面所が一気に華やかになると思います。また、水の交換もすぐに出来るのでおすすめです。

苔玉で仕立てたトキワシノブと一緒に季節の花あしらいを一緒に飾ってみてはいかがでしょうか?

花あしらいは徒長をする心配もなく、洗面所が一気に華やかになると思います。また、水の交換もすぐに出来るのでおすすめです。

目次に戻る≫

水耕栽培で飾る

ポトスなどを水耕栽培で飾ると水の交換も楽ですよ♪  また、水耕栽培の方が鉢植えよりもコンパクトに仕立てることが出来るのでスッキリとした印象になると思います。ハイドロカルチャーなども土で洗面台を汚すことがないのでおすすめです。

ポトスなどを水耕栽培で飾ると水の交換も楽ですよ♪

また、水耕栽培の方が鉢植えよりもコンパクトに仕立てることが出来るのでスッキリとした印象になると思います。ハイドロカルチャーなども土で洗面台を汚すことがないのでおすすめです。

 

目次に戻る≫

いかがでしょうか。皆さんもご自宅の洗面所をグリーンでいっぱいにしてみませんか?

サンスベリア・トリファスキアタ・ローレンティ

  • サンスベリア(サンセベリア)はキジカクシ科サンスベリア属に分類される熱帯アフリカが原産の観葉植物です。

    和名はチトセランで、トリファスキアタ・ローレンティは覆輪斑であるためフクリンチトセランとも呼ばれています。しかし、ローレンティもフクリンチトセランもあまり一般的ではないようで、流通する場合はサンスベリアやトラノオ(虎の尾)という名前が多いようです。

    トラノオはそのままの意味で、見た目が虎の尾に似ているからそう呼ばれるようになったそうです。

    サンスベリアは空気清浄能力が高く、さらには金運をアップさせる開運植物として売られることもあります。

    葉に水分を蓄えることが出来るため、乾燥に強く、逆に蒸れに弱いです。

サンスベリア・サムライドワーフ

  • サンスベリア・サムライドワーフはミニサムライとも呼ばれている品種です。代表種のローレンティと違って肉厚な葉が旋回しながらロゼット型に展開していきます。

    数あるサンスベリアの中でも人気の高い品種です。

    サンスベリアは空気清浄能力が高く、さらには金運をアップさせる開運植物として売られることもあります。

    葉に水分を蓄えることが出来るため、乾燥に強く、逆に蒸れに弱いです。

 

「水回りも素敵に!洗面所におすすめの観葉植物8選と飾り方」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LINE@
松本卓
松本卓

趣味はチランジアの管理と爬虫類の世話。些細なきっかけでチランジアを育て始めたが、チランジア好きが派生して現在は日本ブロメリア協会にも所属。チランジアは小型で花の綺麗なものが好きで、チランジアを眺めているときが至福のひと時。最近の悩みは自宅で育てているチランジアが多くなりすぎて置き場所が無くなってきたこと。