バラと組み合わせたい下草|おすすめ宿根草(多年草)と一年草20選

金子三保子

金子三保子

このライターの記事一覧

公開日 :

ヤグルマギク

ヤグルマギクはキク科の一年草。花びらの形は矢車に似ていて放射状に広がっています。ヤグルマギクの花色は白、青、ピンク、紫などがあります。ヤグルマギクの丈は1m位まで生長する高性から矮性種まで様々です。

  • 一年草(品種によっては宿根草もあり)
  • 開花時期4月~7月

ヤグルマギクは、キク科の一年草。花びらの形は矢車に似ていて放射状に広がっています。ヤグルマギクの花色は白、青、ピンク、紫、ブラックなどがあります。ヤグルマギクの丈は1m位まで生長する高性から矮性種まで様々です。

 

アイスカラーのヤグルマギク

アイスカラーのヤグルマギク

 

ブラック系のヤグルマギク

ブラック系のヤグルマギク

カリフォルニアポピー

カリフォルニアポピーは春から初夏に咲く一年草です。オレンジがオリジナルの色ですが、最近は赤、オレンジ、アプリコット、クリーム色、ピンクなど色もとても豊富。咲き方も一重から八重咲種まであります。開花時期がバラと同じ時期です。繊細そうに見えますが性質はとても強く、ワイルドフラワーのミックスの種にもよく入っています。カリフォルニアポピーは日が昇ると太陽に向かって開き、日没とともに閉じる性質で、お日様に向かってキラキラと咲く姿はとても美しい光景です。

  • 一年草
  • 開花時期4月~7月

カリフォルニアポピーは、春から初夏に咲く一年草です。オレンジがオリジナルの色ですが、最近は赤、オレンジ、アプリコット、クリーム色、ピンクなど色もとても豊富。咲き方も一重から八重咲種まであります。開花時期はバラと同じ時期です。繊細そうに見えますが性質はとても強く、ワイルドフラワーのミックスの種にもよく入っています。カリフォルニアポピーは、日が昇ると太陽に向かって開き、日没とともに閉じる性質で、お日様に向かってキラキラと咲く姿はとても美しい光景です。

 

アプリコット色のカリフォルニアポピー  オレンジ系のバラとアプリコット色のカリフォルニアポピーを合わせると、フルーティーな色合いが楽しめます。  その年の気分にあわせてバラと宿根草の色にあわせてカラーコーディネートしてみては。

アプリコット色のカリフォルニアポピー

オレンジ系のバラとアプリコット色のカリフォルニアポピーを合わせると、フルーティーな色合いが楽しめます。

その年の気分にあわせてバラと宿根草の色にあわせてカラーコーディネートしてみては。

フロックス

一年草のフロックスは品種がとても豊富。色合いも様々なので、バラと色合わせを楽しんでみては。

  • 一年草
  • 開花時期4月~6月

一年草のフロックスは、品種がとても豊富。色合いも様々なので、バラと色合わせを楽しんでみては。

 

フロックス・クリームブリュレ

フロックス・クリームブリュレ

ギリア

ギリアはフォルムがおもしろい初夏に咲く一年草の草花。風にそよそよと揺れるように咲く姿が野草のような装いです。ギリアは品種によって花の形がまったく違います。写真はギリア・トリコロール。

  • 一年草
  • 開花時期4月~6月

ギリアは、フォルムがおもしろい初夏に咲く一年草の草花。風にそよそよと揺れるように咲く姿が野草のような装いです。ギリアは、品種によって花の形がまったく違います。写真はギリア・トリコロール。

 

ギリア・カピタータ

ギリア・カピタータ

オルレア

清楚でナチュラルな感じが魅力で人気の植物、オルレア(オルラヤ)。夏の蒸れに弱いので、夏に枯れてしまうことが多く一年草として扱われることが多いです。開花期が長く花付きも良いので、長く花を楽しめます。環境が合えばこぼれ種で増えていきます。

  • 一年草
  • 開花時期4月~7月

清楚でナチュラルな感じが魅力で人気の植物、オルレア(オルラヤ)。夏の蒸れに弱いので、夏に枯れてしまうことが多く一年草として扱われることが多いです。開花期が長く、花付きも良いのでたくさんの花を楽しめます。環境に合えばこぼれ種で増えていきます。

白いレースのような繊細な花は、固いバラの茎を中和して柔らかい雰囲気を演出してくれます。パステルカラーからビビッドカラーまで、どんな色合いのバラとも調和するので庭や花壇の中で活躍します。

ビスカリア

ビスカリアはナデシコ科の一年草。茎が細くて風にそよそよと揺れるように咲くか弱そうな花ですが性質は丈夫。

  • 一年草
  • 開花時期4月~6月

ビスカリアは、ナデシコ科の一年草。茎が細くて風にそよそよと揺れるように咲く、か弱そうな花ですが性質は丈夫。

 

ビスカリアは切り花でも楽しめる草花です。色はピンク系濃淡、紫、白など。バラと宿根草の間に植栽しておくと、ナチュラルな雰囲気になります。

ビスカリアは、切り花としても楽しめる草花です。色はピンク系濃淡、紫、白など。バラと宿根草の間に植栽しておくと、ナチュラルな雰囲気になります。

バラが終わったあとの下草は?

ほとんどのバラの見頃が終わるのが6月半ば。

バラと開花が合う植物を植栽すると同時に、6月くらいから開花が始まる植物を上手に植栽すると、バラの花が終わっても突然庭がさみしくなりません。

初夏から秋まで長く咲く宿根草、一年草をバラの付近に植えてみてはいかがでしょうか。

春に咲く草花、初夏から晩秋まで咲く草花をうまく組み合わせると、春から晩秋まで次々と花が開花する素敵な空間に仕上がります。

▼こちらでバラの後に咲く宿根草や一年草、花木をご紹介してます。

アジサイ(紫陽花)

  • アジサイは、日本原産の落葉低木です。日本原産のガクアジサイが西洋に渡り品種改良を重ねられ、西洋アジサイとして日本に逆輸入されてきました。 最近は西洋アジサイ、ガクアジサイともに、品種、形、色の種類が豊富にあります。次々に新品種が登場してくるので、追いつけないほどです。アジサイの育て方は、翌年も花を咲かせるための剪定にコツがありますが、基本的には簡単です。一度植え付ければ、長い間花を楽しめる寿命の長い植物で年々花数が増えて見事な株になります。 最近ではアジサイは鉢花、切り花の他、ドライフラワーとしても人気があります。

目次に戻る≫

Pages: 1 2 3
LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「バラと組み合わせたい下草|おすすめ宿根草(多年草)と一年草20選」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

金子三保子
金子三保子

フラワーコーディネーター、フォトグラファー。1997年よりフラワースクールにてスタッフを経験後、2001年に花屋・レコルトを設立。 花のギフトや装花・コーディネート、自身でスタイリングした花の撮影など、幅広く活動中。受け手が心地よい気分になれるような、ナチュラルでさりげない花や写真を提案している。 好きな植物は、草花、ハーブ、原種のクレマチスなど。ビオラは交配して自分の好みの色あいを作ったりもしている。色合わせがとにかく好き。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【送料無料・3~4月発送予約注文】雑草対策のグランドカバー 「タピアン」 (宿根草バーベナ)3色6苗セット

販売価格:3,080円(税込)

【送料無料・12/24以降お届け】春の花 チューリップ 花束 ミックス 15本入り ギフト

販売価格:4,400円(税込)

【送料無料】〈爽やかなライトグリーンの花〉クリスマスローズ 原種リグリクス 1株(開花予定株 13.5cmポット苗)

販売価格:4,235円(税込)

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

SPECIAL

おすすめ

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A