5月の花26選。初夏に咲く花をご紹介!

金子三保子

金子三保子

このライターの記事一覧

公開日 :

21.ビバーナム・スノーボール

開花時期5月  ビバーナム・スノーボールは、アジサイをひと回り小さくしたようなボール状の花を初夏に咲かせる落葉低木です。新緑の季節にぴったりなライムグリーン色のボール状のかわいい花で、花色がグリーン色なので他の花との色合わせがしやすいこともあって植栽として人気の庭木です。  ビバーナム・スノーボールは切り花としても流通しています。最近は輸入物を含めると通年見かける花材になりつつありますが、一番流通量が多いのは、花の咲く時期の5月~6月です。  ビバーナム・スノーボールの葉っぱの色は新緑の季節にぴったりな若緑色。花は咲き始めはライムグリーン色、咲き進むと白に変化していきます。庭木として、このグリーンから白色への変化は、2週間くらいかかります。

開花時期5月

ビバーナム・スノーボールは、アジサイをひと回り小さくしたようなボール状の花を初夏に咲かせる落葉低木です。新緑の季節にぴったりなライムグリーン色のボール状のかわいい花で、花色がグリーン色なので他の花との色合わせがしやすいこともあって植栽として人気の庭木です。

ビバーナム・スノーボールは切り花としても流通しています。最近は輸入物を含めると通年見かける花材になりつつありますが、一番流通量が多いのは、花の咲く時期の5月~6月です。

ビバーナム・スノーボールの葉っぱの色は新緑の季節にぴったりな若緑色。花は咲き始めはライムグリーン色、咲き進むと白に変化していきます。庭木として、このグリーンから白色への変化は、2週間くらいかかります。

ビバーナム・スノーボール

  • ビバーナム・スノーボールは、スイカズラ科の落葉性低木です。

    ビバーナム・スノーボールは新緑の季節にグリーンから白に花の色が変化するので、白にこだわったホワイトガーデンをはじめ、どんな花色にもあうのでおすすめの庭木です。花の他、秋の紅葉の美しさも目を引きます。

    ビバーナムは、このスノーボールをはじめ、同じビバーナムとついていてもたくさん種類があって、植物の属性から違うものもありますのでご注意ください。

    (例 ビバーナム・ティナス、オオデマリ、ビバーナム・オプルス、ビバーナム・サーゲンティー・・・など、ビバーナムとついている花がたくさんあります。)

目次に戻る≫

22.アヤメ

開花時期5月~6月  アヤメ、花菖蒲、カキツバタと見た目が似た花がありますが、5月のゴールデンウィークの頃に咲くのは、アヤメ、その後カキツバタ、花菖蒲の花の見ごろは、もう少し遅い6月です。その他の見分け方は、まず生息地。陸地に生えているものはアヤメで、水辺や湿地に生えているものはカキツバタかハナショウブです。次に花弁のつけ根を見ます。花びらの弁元に網目状の模様があるのはアヤメ、つけ根が白色のものはカキツバタ、黄色ならハナショウブ、という風に見分けましょう。

あやめ、花菖蒲、カキツバタと見た目が似た花がありますが、5月のゴールデンウィークの頃に咲くのは、あやめ、その後カキツバタ、花菖蒲の花の見ごろは、もう少し遅い6月です。その他の見分け方は、まず生息地。陸地に生えているものはアヤメで、水辺や湿地に生えているものはカキツバタかハナショウブです。次に花弁のつけ根を見ます。花びらの弁元に網目状の模様があるのはあやめ、つけ根が白色のものはカキツバタ、黄色ならハナショウブ、という風に見分けましょう。

開花時期5月~6月

アヤメ、花菖蒲、カキツバタと見た目が似た花がありますが、5月のゴールデンウィークの頃に咲くのは、アヤメ、その後カキツバタ、花菖蒲の花の見ごろは、もう少し遅い6月です。その他の見分け方は、まず生息地。陸地に生えているものはアヤメで、水辺や湿地に生えているものはカキツバタかハナショウブです。次に花弁のつけ根を見ます。花びらの弁元に網目状の模様があるのはアヤメ、つけ根が白色のものはカキツバタ、黄色ならハナショウブ、という風に見分けましょう。

アヤメ(文目・あやめ)

  • アヤメは下に垂れている大きな外花被片と直立している内花被片をそれぞれ3個つけているため、遠くからでも一目で分かるほど特徴的な花です。花の色は紫色か白色ですが、外花被片には網目模様があり、なおかつつけ根は黄色になっています。アヤメの品種の一つであるジャーマンアイリスは、花の色が紫色や白色をはじめ数多くの色を持っており、外花被片と内花被片で色が異なっているものもあります。また花被片そのものも大き目でフリルのような形をしています。シャガという品種は、茎が分かれるため1株で小さめの花を数輪つけるのが特徴的です。

カキツバタ(燕子花・杜若)

  • カキツバタ(燕子花・杜若)は「いずれアヤメかカキツバタ」の慣用句で知られるように、古来から美しいもの優れたものの象徴として愛されてきた花です。 アヤメとよく似ていますが、アヤメは陸生、カキツバタは池や沼地などで育つ水生であることが違いです。 そのため、株の一部が常に水に浸かった状態で育てる必要があります。鉢よりひとまわり大きな容器やかめに水を張って、カキツバタ(燕子花・杜若)を鉢ごと入れておきましょう。水の腐敗しやすい夏場は時折、交換が必要です。 暑さ寒さに強く育てやすい植物です。

目次に戻る≫

23.ゲラニウム

開花時期5月~7月  ゲラニウムは別名フウロソウとも呼ばれるフウロソウ科の宿根草。5月くらいから初夏の間中、開花します。ゲラニウムはたくさんの品種があり、ナチュラルな雰囲気が好きな方に人気の宿根草です。年々株が見事になり、たくさんの花が開花している様子は見事です。

開花時期5月~7月

ゲラニウムは別名フウロソウとも呼ばれるフウロソウ科の宿根草。5月くらいから初夏の間中、開花します。ゲラニウムはたくさんの品種があり、ナチュラルな雰囲気が好きな方に人気の宿根草です。年々株が見事になり、たくさんの花が開花している様子は見事です。

目次に戻る≫

24.ハニーサックル(スイカズラ)

開花時期5月~10月  ハニーサックルは半落葉のつる植物。とてもよい香りのするハニーサックルの花は5月ごろから開花しはじめます。最近ガーデニングの素材として、次々と新しい品種も作られるようになり、色合いなども豊富になりました。  ハニーサックルはとても成長力が強い植物です。つる性であることを生かして、クレマチスと同じような立体的な空間を作るのに適しています。とても大きくなるので、フェンスやトレリス、アーチなどに這わせると見事な光景になります。

開花時期5月~10月

ハニーサックルは半落葉のツル植物。とてもよい香りのするハニーサックルの花は5月ごろから開花しはじめます。最近ガーデニングの素材として、次々と新しい品種も作られるようになり、色合いなども豊富になりました。

ハニーサックルはとても生長力が強い植物です。ツル性であることを生かして、クレマチスと同じような立体的な空間を作るのに適しています。とても大きくなるのでフェンスやトレリス、アーチなどに這わせると見事な光景になります。

目次に戻る≫

25.テイカカズラ

開花時期5月~6月  テイカカズラは、5~6月の初夏に一重の清楚な花をたくさん咲かせる香りもよいつる植物です。性質がとても丈夫なため、街路樹などにも使われることもあります。グランドカバーで人気のハツユキカズラはテイカカズラの園芸品種です。

開花時期5月~6月

テイカカズラは、5~6月の初夏に一重の清楚な花をたくさん咲かせる香りもよいツル植物です。性質がとても丈夫なため、街路樹などにも使われることもあります。グランドカバーで人気のハツユキカズラはテイカカズラの園芸品種です。

目次に戻る≫

26.ギリア

開花時期5月~7月  ギリアはハナシノブ科の一年草。品種によって花の形や花丈などが若干違いますが、いずれも5月ごろから開花する草花です。ギリアのどの品種も花丈は40~50センチくらいにはなるので切り花としても利用できます。最近は花市場でも数品種のギリアの切り花が流通しています。

開花時期5月~7月

ギリアはハナシノブ科の一年草。品種によって花の形や花丈などが若干違いますが、いずれも5月ごろから開花する草花です。ギリアのどの品種も花丈は40~50センチくらいにはなるので切り花としても利用できます。最近は花市場でも数品種のギリアの切り花が流通しています。

目次に戻る≫

5月に咲く花の関連記事

 

Pages: 1 2 3
庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「5月の花26選。初夏に咲く花をご紹介!」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

金子三保子
金子三保子

フラワーコーディネーター、フォトグラファー。1997年よりフラワースクールにてスタッフを経験後、2001年に花屋・レコルトを設立。 花のギフトや装花・コーディネート、自身でスタイリングした花の撮影など、幅広く活動中。受け手が心地よい気分になれるような、ナチュラルでさりげない花や写真を提案している。 好きな植物は、草花、ハーブ、原種のクレマチスなど。ビオラは交配して自分の好みの色あいを作ったりもしている。色合わせがとにかく好き。

このライターの記事一覧

おすすめ