グランドカバープランツ30選/お庭の空きスペースに丈夫で見映えのする植物を植えよう!

戸松敦子

戸松敦子

このライターの記事一覧

公開日 :

グランドカバープランツ10選(シバザクラ~フィカス・プミラ) 

11.シバザクラ
ハナシノブ科 耐寒性多年草 這性
観賞期:周年
開花期:3~4月頃
花色:白、ピンク、赤、青紫など
草丈:5~10cmほど

日なたと水はけのよい用土を好みます。多湿を嫌うので斜面や石組みの間など植えるのに向いています。花後、常緑の葉が芝生のように広がります。シバザクラは株の風通しをよくするため、葉が込み合っているところを中心に刈り込みます。シバザクラは乾燥に強く梅雨が苦手です。花が終わって梅雨前に刈り込んでおくと再び新芽が芽吹き、美しい株姿を保つことができます。

芝桜(シバザクラ)

  • 芝桜は、初夏になると地面を覆うこともあるほどの生命力が記憶に鮮明です。その力強さと、うすピンク色やうすむらさきのパステルカラーをした花とのギャップも魅力的です。また、卒業式や入学式のとき、通路を飾るために使われるおめでたい花でもあります。シバザクラは日光が大好きで、面倒な管理もなく初心者向けの花です。なんとなく庭にスペースが空いている、プランターで華やかな植物を育ててみたい、という方には最適ですよ。シバザクラは「匍匐」といって根を伸ばしながら成長していきます。春らしいパステルカラーをおうちに導入したい、という方にもおすすめです。

 

5 セダム ベンケイソウ科 耐寒性(半耐寒性)多年草 這性 観賞期:周年 開花期:春~秋(種類によります) 花色:白、ピンク、黄など  草丈:10cm~20cm 日なたから半日陰と乾燥気味の用土を好みます。夏に蒸れやすいので込み合っている場合はすいたり、半分くらいの高さでカットします。種類によって耐寒性があまり強くないものもあります。購入する際に耐寒性の強い種類を選ぶことをおすすめします。

12.セダム
ベンケイソウ科 耐寒性(半耐寒性)多年草 這性
観賞期:周年
開花期:春~秋(種類によります)
花色:白、ピンク、黄など 
草丈:10cm~20cm

セダムは日なたから半日陰と乾燥気味の用土を好みます。夏に蒸れやすいので込み合っている場合はすいたり、半分くらいの高さでカットします。種類によって半耐寒性~耐寒性の幅があります。購入する際に耐寒性の強い種類を選ぶことをおすすめします。

  • セダムは北半球に広く分布し、500種類以上もの品種が確認されています。日本原産の品種は約40種と言われています。日本の山野に自生している野草であり、一番身近な多肉植物です。 虹の玉 セダムにはグランドカバーとして使える品種や「虹の玉」のように葉がぷっくりとしたもの、枝垂れるものなどタイプも色々あり、葉の形や大きさ花もそれぞれ異なります。 セダムは夏期の高温加湿による蒸れに弱い傾向がありますが、日本の気候に馴染みやすく育てやすい多肉植物です。

 

13.ツルニチニチソウ
キョウチクトウ科 耐寒性多年草 這性
観賞期:周年 
開花期:4月 
花色:紫、白など
草丈:5~10cm

ツルニチニチソウは冬も常緑です。日なたから半日陰を好みます。乾燥に強く生育旺盛。茎長200㎝にもなります。つるが込み合ったら間引き、風通しをよくします。葉に黄色の斑が入る品種もあります。

春に咲くツルニチニチソウの青紫色の花も美しいです。とても爽やかなイメージです。

春に咲くツルニチニチソウの青紫色の花も美しいです。とても爽やかなイメージです。

ツルニチニチソウ

  • ツルニチニチソウは株元から多数の茎をのばしてツル状に生長する多年草です。3月~5月頃に淡い紫色の花が開花します。ツルニチニチソウの他に一回り葉が小さめなヒメツルニチニチソウもあります。 花は一斉に咲くわけではなく、長い期間次から次へと開花します。傾斜地や半日陰地、常緑樹の足元などグラウンドカバーに使われることが多く、性質は非常に強健です。ツルニチニチソウは、寒さや乾燥にも耐え、半日陰でも良く育ち繁殖も株分けで容易にできます。耐寒性にやや劣りますが美しいクリーム色の斑が入る品種が多く栽培されています。 寒冷地では葉が一回り小さいヒメツルニチニチソウの方が若干耐寒性に優れるためよく用いられます。

 

7 テイカカズラ・黄金錦 キョウチクトウ科 耐寒性常緑木本 つる性 観賞期:周年   樹高:25cm~ 日なたから半日陰を好みますが、日陰にも強く丈夫です。黄色やオレンジ色の斑が美しく、秋から冬に紅葉する葉色も楽しめます。つるがどんどん伸びていきます。明るい雰囲気をつくることができます。

14.テイカカズラ・黄金錦
キョウチクトウ科 耐寒性常緑木本 つる性
観賞期:周年  
樹高:25cm~

テイカカズラは冬も常緑です。日なたから半日陰を好みますが、日陰にも強く丈夫です。黄色やオレンジ色の斑が美しく、秋から冬に紅葉する葉色も楽しめます。つるがどんどん伸びていきます。明るい雰囲気をつくることができます。

テイカカズラ(定家葛)

  • テイカカズラは、日本原産のつる性常緑低木です。テイカカズラの名前は、能楽「定家」が由来とされています。式子内親王と藤原定家の悲恋の物語です。式子内親王へ恋焦がれた藤原定家は彼女の死後、テイカカズラとなってその墓にまとわりつき墓石を覆ってしまったと言われています。 テイカカズラは初夏、5~6月頃、直径2cm程度の芳香のある花をたわわに咲かせます。全体がクリーム色で中心に近づくにつれて黄色が強くなる花は、プルメリアを小ぶりにしたようで南国を思わせる雰囲気があります。 葉は光沢のある明るいグリーンで、茎の途中からも気根を出して塀や他の樹木に張り付くように伸びていきます。仲間にハツユキカズラという、葉を観賞する目的で作られた園芸種もあります。 キョウチクトウ科は有毒物質を含むと言われていますので、口に入れることの無いように注意してください。また樹液で肌がかぶれることもあるので、触れるときは気を付けるようにしましょう。

 

8 ディコンドラ ヒルガオ科 耐寒性多年草 観賞期:周年 草丈:10cmほど 日なたと乾燥気味の用土を好みます。光沢のある灰白色で丸いハート型の小さな葉を密に付け、横にはうように広がっていきます。多湿の蒸れに弱いので風通しよく育てましょう。

15.ディコンドラ
ヒルガオ科 耐寒性多年草
観賞期:周年
草丈:10cmほど

ディコンドラは冬も常緑です。日なたと乾燥気味の用土を好みます。光沢のある灰白色で丸いハート型の小さな葉を密に付け、横にはうように広がっていきます。多湿の蒸れに弱いので風通しよく育てましょう。

ディコンドラ(ダイコンドラ)

  • ディコンドラは、小さなハート型の葉が可愛い、横に広がって這うように伸びる多年草。ハンギングバスケットや寄せ植えのアクセント、庭や花壇のグランドカバーとして人気があります。耐寒性がそれほど高くないので、葉をつけたまま冬を越すためには-1℃以上の気温が必要です。冬に-1℃を下回る場合、関東以南の地域であれば一時的に地上部が枯れることがありますが根は生きていて、春には再び芽吹きます。春から初夏に3mm程度の小さな花が咲きますが、気付かれないことも多いかもしれません。 ディコンドラには緑葉のミクランサ種と、銀白葉のアルゲンテア種があり、ミクランサ種は日本にも分布していてアオイゴケの和名があります。緑葉のミクランサ種は湿り気のある土壌を好み耐陰性があります。銀白色のアルゲンテア種は乾燥した日なたの環境を好みます。銀白葉のアルゲンテア種は、葉の表面が細かい毛に覆われて銀白色に輝いてとても美しいのですが、若干蒸れに弱く葉がいたみやすいので乾かし気味に育てるとよいでしょう。 ディコンドラは両種ともタネか苗から育てることができます。緑葉のミクランサ種は造園用に大袋に入った種も販売されており、庭に種をまいてグランドカバーに育てることもできます。また、緑葉のミクランサ種は、銀白葉のアルゲンテア種に比べて生育が早く、季節にもよりますが種をまいて1~2か月後には地面を覆います。芽が出始めると生長はとても速く、生えそろってきたら少々踏みつけても大丈夫です。ディコンドラは踏まれた場所は細かな密の葉が茂り、踏まれない場所は大き目の葉がふんわりと育ちます。繫殖力が強く、環境が合えばどんどん増える育てやすい植物です。

 

9 ハツユキカズラ キョウチクトウ科 耐寒性木本 つる性 観賞期:周年  樹高:25cm~ 半日陰と水はけのよい用土を好みます。夏から秋に葉色が美しいですが、日なたでは葉焼けをおこす場合があります。伸びすぎたつるは切り戻します。とても丈夫で育てやすいです。

16.ハツユキカズラ
キョウチクトウ科 耐寒性木本 つる性
観賞期:周年 
樹高:25cm~

ハツユキカズラは冬も常緑です。半日陰と水はけのよい用土を好みます。夏から秋に葉色が美しいですが、日なたでは葉焼けをおこす場合があります。伸びすぎたつるは切り戻します。とても丈夫で育てやすいです。

ハツユキカズラ(初雪葛)

  • 不規則に白く染まる若芽が降り始めた雪のような「ハツユキカズラ(初雪蔓)」。日陰や湿った土壌でも苦にしない、育てやすいグランドカバー向けの植物です。もちろん鉢植えやプランターでも大丈夫です。ハツユキカズラは寄せ植えでも活躍する万能派です。 ハツユキカズラの特長であるピンク色の新芽を楽しむためには、肥料と水を切らさずに成長をうながし続けることがポイントです。 耐陰性ですが日光も大好きです。あまり暗すぎる環境では新芽が発色せず、葉の色が緑一色の株になってしまいます。直射日光が得意でないので、さじ加減は必要ですが基本的には大変丈夫です。 常緑性ですが、寒さにあたって紅葉した姿もまた美しいものです。

 

10 ヒメイワダレソウ クマツヅラ科 半耐寒性多年草 花期:6~9月 花色:白、ピンクなど 草丈:10㎝ほど  日あたりを好み、日陰や湿地は苦手です。繁殖力旺盛である程度の踏圧にも耐える強さがあります。繁殖力が強すぎて他の花の生育を妨げることもあるため、花が咲いても種ができないように品種改良されて増え方が穏やかな種類も出てきています。  冬は、地上部が枯れたり元気がなくなったりしますが、根は生きているので春になると再び芽吹きます。水やりは庭植えではほとんど必要ありません。3㎜ほどの花が10個前後密集し丸みを帯びた花となり咲きます。適度に剪定を行いましょう。

17.ヒメイワダレソウ
クマツヅラ科 半耐寒性多年草
花期:6~9月
花色:白、ピンクなど
草丈:10㎝ほど

ヒメイワダレソウは日あたりを好み、日陰や湿地は苦手です。繁殖力旺盛である程度の踏圧にも耐える強さがあります。繁殖力が強すぎて他の花の生育を妨げることもあるため、花が咲いても種ができないように品種改良されて増え方が穏やかな種類も出てきています。

冬は、地上部に元気がなくなったりしますが、根は生きているので春になると再び芽吹きます。水やりは庭植えではほとんど必要ありません。3㎜ほどの花が10個前後密集し丸みを帯びた花となり咲きます。適度に剪定を行いましょう。

ヒメイワダレソウ(姫岩垂草)

  • ヒメイワダレソウは、地面を這うようにして生長するクマツヅラ科の多年草です。生命力が強く多少の踏みつけにも耐えるので、芝生の代わりのグランドカバープランツとして利用されます。 地面だけでなく近くのコンクリートや壁を伝うほど繁殖力が旺盛で、伸びた茎の節の下から根を出し広がり、株元は次第に木質化していきます。寒冷地以外では冬も常緑を保ちます。 ヒメイワダレソウの花色は白やピンク系があり、ランタナの花を小さくしたようなかわいい花が密集して開花し、花のカーペットのような見た目になります。見た目はかわいらしい雰囲気ですが、一度広がると深く根付くので増やしたくない方は注意が必要です。 繁殖力が強く、元々根付いていた植物を脅かすほど強健な性質であることから、環境省の生態系被害防止外来種の植物のひとつとなっています。

 

11 ヒメツルソバ タデ科 耐寒性多年草 這性 観賞期:周年  開花期:4~11月  花色:ピンク  草丈:5cmほど  日なたと水はけのよい用土を好みます。とても丈夫でカーペット状に広がります。高温期の蒸れは刈り込んで防ぎます。冬に地上部が枯れてきますが、春にまた芽吹いてきます。かわいらしくポンポンと丸く咲く花の花期が長いところが魅力です。

18.ヒメツルソバ
タデ科 耐寒性多年草 這性
観賞期:周年 
開花期:4~11月 
花色:ピンク 
草丈:5cmほど

ヒメツルソバは日なたと水はけのよい用土を好みます。とても丈夫でカーペット状に広がります。高温期の蒸れは刈り込んで防ぎます。冬は地上部に元気がなくなりますが、春にまた芽吹いてきます。かわいらしくポンポンと丸く咲く花の花期が長いところが魅力です。

ヒメツルソバ

  • ヒメツルソバはヒマラヤからロックガーデン用に日本に導入された多年草です。ピンクや白色のお花が金平糖のように丸く愛らしく、地面を覆うように成長するのでグランドカバーにも最適な植物です。繁殖力がすごいので野生化して至る所に自生しています。植えてない人にとっては厄介な雑草扱いの場合もありますが、その逆にほったらかしても育つ丈夫さと繁殖力、花姿の愛らしさにも需要があり、園芸店でもポット苗で販売されています。暑さ、寒さ、乾燥に強く手入れを忘れてしまってもすくすく育つ草花です。

 

12 ヒューケラ ユキノシタ科 耐寒性多年草 観賞期:周年 開花期:5~6月 花色:赤、白、ピンクなど 草丈:30~80cm 日なたから半日陰、水はけのよい用土を好みます。高温乾燥に弱いので気をつけましょう。ふんわり茂っている葉の間から、細い花茎を長く伸ばして花を咲かせます。葉色は何色かあります。

19.ヒューケラ
ユキノシタ科 耐寒性多年草
観賞期:周年
開花期:5~6月
花色:赤、白、ピンクなど
草丈:30~80cm

ヒューケラは冬も常緑です。日なたから半日陰、水はけのよい用土を好みます。高温乾燥に弱いので気をつけましょう。ふんわり茂っている葉の間から、細い花茎を長く伸ばして花を咲かせます。葉色は何色かあります。

ヒューケラ(ツボサンゴ)

  • ヒューケラは常緑多年草で、カラーリーフプランツとして寄せ植えや花壇に用いられる近年人気の高い植物です。 草丈20cm~50cm程度で葉が重なるように密に茂り、葉色のバリエーションが幅広いのが人気の理由です。 ヒューケラの葉は直径3~10cmほどで薄く丸みを帯びたアイビーのようなフォルムをしています。葉色は赤、シルバー、オレンジ、緑、黄緑、黄、紫、黒や斑入りのものなど変化に富みます。花は原種のツボサンゴをはじめ園芸品種もすっと立ち上がった花茎から釣鐘型の小花を群れるように咲かせます。ヒューケラは花もちもよく約1カ月近く咲き続けるので切り花としても楽しめます。 ヒューケラは耐陰性も強く、半日陰程度であれば問題なく開花します。カラーリーフだけでも楽しめますので、暗くなりがちなシェードガーデンに彩りと明るさを加えられます。

 

20.フィカス・プミラ クワ科 半耐寒性木本 つる性 観賞期:周年  樹高:10cm~  フィカス・プミラは日なたから半日陰、湿気のある用土を好みます。東京以西では寒風を避けると戸外で越冬できます。つるは木根を出してよじ登ります。半耐寒性ですが東京では1年を通じて壁やフェンスにぐんぐんとよじ登っている姿をよくみかけます。強健なのであまり広げたくない場合は早めに刈り込みましょう。

20.フィカス・プミラ
クワ科 半耐寒性木本 つる性
観賞期:周年 
樹高:10cm~

フィカス・プミラは日なたから半日陰、湿気のある用土を好みます。東京以西では寒風を避けると戸外で越冬できます。つるは木根を出してよじ登ります。半耐寒性ですが東京では1年を通じて壁やフェンスにぐんぐんとよじ登っている姿をよくみかけます。強健なのであまり広げたくない場合は早めに刈り込みましょう。

フィカス・プミラ

  • 濃い緑の地に、白く縁どるような斑がポイントの観葉植物です。 枯らしてしまう心配がほとんどなく、むしろ伸びすぎて少々困ってしまうほどです。 ガーデニング初心者にうってつけの種で、枝から活着力の高い気根を伸ばし、這うように広がっていきます。この特性を生かしハンギング仕立てにしたり、アーチ状に這わせてみたり、寄せ植えのアクセントにしてみたりと様々な楽しみ方があります。 日当たりのよくない場所でも育つので、ベッドサイドに置いて眺めるのもよいでしょう。 垂直方向にもぐんぐん枝葉をひろげるので、建物の緑化にも用いられています。

\おすすめのグランドカバープランツあと10種類紹介します!/

続きを読む

Pages: 1 2 3
LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「グランドカバープランツ30選/お庭の空きスペースに丈夫で見映えのする植物を植えよう!」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

戸松敦子
戸松敦子

グリーンアドバイザー、ハンギングバスケットマスター、野菜ソムリエ、家庭菜園検定2級。園芸業界で植物全般を幅広く学び経験してきました。LOVEGREEN編集部では主に寄せ植えやリース作り、ボタニカルピープルなどの取材を担当。人が植物と心地良く暮らし、その幸せの連鎖が世界中に広がっていくことを願います。趣味はママさんサッカー。都大会優勝を目指して日々練習しています。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【送料無料・3~4月発送予約注文】雑草対策のグランドカバー 「タピアン」 (宿根草バーベナ)3色6苗セット

販売価格:3,080円(税込)

【送料無料・12/24以降お届け】春の花 チューリップ 花束 ミックス 15本入り ギフト

販売価格:4,400円(税込)

【送料無料】クリスマスローズ おまかせ3株セット (開花予定株 約13.5cmポット苗)

販売価格:5,940円(税込)

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

SPECIAL

おすすめ

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A